ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

漫画-進撃の巨人

📚20-157進撃の巨人/30巻★

座標。 13分。 感想 感想 感想 始祖ユミルとあってよくわからない。 感想 ジークの手に触れようとしたエレンはガビに頭を吹っ飛ばされるも座標を到達。ジークとエレンのユミルの奴隷を奪い合い。ユミルはどちらの願いを聞き入れたのか。そして現実に戻る。

📚19-260進撃の巨人/29巻

混沌。 評価 感想とか 評価 ☆☆☆(→) 感想とか 騙し騙し何が本当で何が嘘か何が何だか分からない。最高か。意味が分からないのに面白いとか。エヴァンゲリオン観たことないけど、エヴァもこういう感じなのかな。 前巻でリヴァイがジークの事ボッコボコにした筈…

📚19-28進撃の巨人/28巻

ジークの過去。 あらすじ ジークが親を告発したのはどういう意図があったのか。ジークも世界平和を望んでいた。その方法は、これ以上ユミルの民、巨人になれる人間を産ませないこと。 ジークの策略によって、ジークを見張っていた部下を全員巨人にされたリヴ…

📚19-28進撃の巨人/27巻

暴走。 あらすじ マーレでは、エレン達の攻撃を受け、パラディ島(3つの壁で閉ざされたエレン達の島)の襲撃の機運が高まっていた。半年後には襲撃をという中で、生き延びたライナーは半年後ではなく、今すぐ奇襲すべきと提案。 一方エレンは、独断で今回の戦…

📚19-28進撃の巨人/26巻

反抗の灯火。 あらすじ サシャが死んだ。エレンの巨人化から始まったマーレでの戦いは、調査兵団の思惑通り進んだ。任務遂行に付き、後は飛行船で撤退しようとしていたところ、マーレの戦士候補兵であるガビが反撃に出る。しんがりを務めた調査兵団を殺し、…

📚19-28進撃の巨人/25巻

集結。 あらすじ 4年越しに再会したエレンとライナー。老け込んだライナーに対し、まだまだ現役のエレンは、タイバー公の演説終了を合図に巨人化。マーレとの戦争が始まる。 動き出す鉄槌の巨人と応戦する進撃の巨人。戦いが加速していく。 感想 ミカサを始…

📚19-28進撃の巨人/24巻

4年越しの再会。 あらすじ アニとベルトルトとライナー。第1部で語られる事のなかった3人の動向が描かれる。 エレン達の島に上陸早々、ライナーの不注意で、顎の巨人を失ってしまった3人。苦労の末にたどり着いた壁を超大型巨人が破壊。壁内の人類にとっての…

📚19-28進撃の巨人/23巻

島外に残されたエルディア人達。 あらすじとか 表紙も新しくなり、物語も第2部に突入。 第1部は言うなれば、エレンを始め、島に逃げたエルディア人目線の話。そして新たに始まった第2部は、マーレ国に残されたエルディア人目線の話。同じ事象もどの方向から…

📚19-28進撃の巨人/22巻

壁の外の世界。 概要 いつかエレンがユミルとともにライナー、ベルトルトに攫われたとき、敵は何だ?とユミルに問うた。その時はライナーに邪魔され回答は濁されたものの、この巻で全て明らかになる。 進撃の巨人。タイトルの意味とか物語の意味とか、全てが…

📚19-28進撃の巨人/21巻

壁外の人類の有無。 あらすじ 四肢を切り取り、動けなくなった鎧の巨人ことライナー。首を刎ねようとしたハンジに対し、今なら巨人化の力を奪う事が出来るんじゃないかと、ライナーに情けをかけたジャン。 それを判断材料とし、ミカサにエレンとアルミンの様…

📚19-28進撃の巨人/20巻

VS return鎧の巨人と超大型巨人。 あらすじとか 鎧の巨人、超大型巨人、獣の巨人を相手に多大な犠牲を強いられる調査兵団たち。 エルヴィンを始め新兵らはリヴァイが獣の巨人を倒すための囮として死に、リヴァイも仕留めきれたかどうか怪しい。普通に考えた…

📚19-28進撃の巨人/19巻

精神強化ベルトルト。 あらすじとか 鎧の巨人になったライナー。雷槍で瀕死の状態に追い込む。ライナーが雄叫びを上げ、それを合図に獣の巨人が、樽に入ったベルトルトを壁の内部に投げ込む。モンスターボールから出てくるポケモンみたいに、着地の瞬間で超…

📚19-28進撃の巨人/18巻

ウォール・マリア最終奪還作戦。 あらすじ シャーディス教官と久々の再会。 教官の話から、エレンの父親であるグリシャ・イェーガーは「壁の外から来た人間」である可能性が高い事が明らかに。 民衆に応援されながら、ウォール・マリア最終奪還作戦を開始す…

📚19-28進撃の巨人/17巻

硬質化。 あらすじとか 硬質化で、礼拝堂の崩壊を支えたエレン。 巨人化したヒストリアの父親はエレンが巨人化して何とか食い止めた。 切り裂きケニーは死に、獣の巨人の正体がちらっと。エレンの父親だった気もしなくもないんだけど。 評価 ☆☆(→)

📚19-28進撃の巨人/16巻

レイス家。 あらすじとか 目的のレイス領地礼拝堂に到着。エレンとヒストリアもそこにいた。 話の内容は何か難しいんだけど、昔は東洋の一族とアッカーマン家も王の側近だったらしい。レイス家は記憶を改ざんさせる事が出来て、ただごく一部の人間にはそれが…

📚19-28進撃の巨人/15巻

嘘と真実。 あらすじ ケニー・アッカーマン率いる対人制圧部隊の隊員に銃を向けられたジャンは無事だった。それより先にアルミンが殺したから。 その後は、頭脳戦。ハンジを中心に、王政の支配下にある新聞社を説得し、住民の目前で中央憲兵の口から事実を語…

📚19-28進撃の巨人/14巻

対人制圧部隊。 あらすじとか 実は進撃の巨人は、前に途中まで読んだことがある。読んでたのはライナーとベルトルトが正体を打ち明けたあたりまで。その時は思いもしなかった。 まさか、進撃の巨人で人と人が殺し合う日が来るなんて。 前巻でリヴァイが交渉…

📚19-28進撃の巨人/13巻

商談。 あらすじ 何度目か忘れたけど、再び帰還した調査兵団、そして憲兵団。エレン奪還のために失われた犠牲は少なくない。 だけど今回は得たものも大きい。 つまり巨人の正体は 人間であると 巨人の弱点はうなじ。ハンジによれば、個体差が大きく違う巨人…

📚19-28進撃の巨人/12巻

座標。 あらすじ 憲兵団に所属するアニが女型の巨人である事が明らかになったことを機に、憲兵団も調査兵団とともに壁外の任務にあたるように。 調査兵団の手によって、エレンはライナーから奪還される。そしてエレン、ミカサ、アルミンの父親的存在、ハンネ…

📚19-28進撃の巨人/11巻

ライナーとは。 あらすじ 鎧の巨人と超大型巨人のコンビネーション技に敗れたエレン。そのままライナーとベルトルトに、ユミルとともに連れ去られ、森で小休止。 ユミルの推測によれば、ライナーとベルトルトは壁を破壊する戦士であり、訓練兵として内偵する…

📚19-28進撃の巨人/10巻

鎧の巨人と超大型巨人の正体。 あらすじと感想 意味が分からないんだが。ぽっとでのユミルが同期を守るために巨人化して戦って、クリスタの本名は実はヒストリア・レイスで貴族の血は直系だが不貞の子とか。 そんな事が霞むくらい、衝撃の事実があっさり判明…

📚19-28進撃の巨人/9巻

獣の巨人と故郷と故郷。 あらすじ 女型の巨人の正体をアニだと明らかにした同日。別の班巨人が大量に進撃してくるのに気づく。壁に穴を開けられてしまったのかと思いながら、住民の避難確認に迎う。サシャ・ブラウスの故郷は、大半が避難をしていたものの、…

📚19-28進撃の巨人/8巻

女型の巨人の正体。 あらすじ 女型の巨人との戦いで敗れ、何の収穫も得られないのに犠牲だけ大きく、巨人化するエレンの身柄は憲兵団に引き渡される事に。 輸送の当日、エレンを守るためにアルミンが憲兵団に所属したアニに協力を依頼する。自分はそんな良い…

📚19-28進撃の巨人/7巻

VS女型の巨人。 あらすじ 女型の巨人の生け捕りに成功するも、分厚い皮膚を破る事が出来ず、手こずっていた。 その最中、突然女型の巨人が断末魔のような奇声をあげる。大量の巨人が女型の巨人を喰らいに集まり、調査兵団はその隙に撤退する事に。 だがしか…

📚19-28進撃の巨人/6巻

女型の巨人。 あらすじ 高度な知能と圧倒的な力を持った女型の巨人。人間を食べるのではなく殺す。 多大な犠牲を出すも、女型の巨人の生け捕りに成功する。 評価 ☆☆(→)

📚19-28進撃の巨人/5巻

調査兵団。 あらすじ アニを除いて調査兵団を志願した同期トップテン。 初の壁外調査で、調査兵団たちを女型の巨人が襲う。 感想 ハリーポッターで言うところのグリフィンドール。調査兵団が1番かっこいい。 評価 ☆☆(↓)

📚19-28進撃の巨人/4巻

志望動機。 あらすじ 巨人化したエレンが意思を取り戻し、人類はウォール・ローゼを再び取り戻した。 とはいえ、この巨人の猛攻で失った犠牲も大きく、そこにはエレンたちと同期のマルコ・ボットがいた。 それを見つけた憲兵団志望のジャンは、調査兵団に入…

📚19-28進撃の巨人/3巻

人か巨人か。 あらすじ 冒頭の特別編でリヴァイ兵士長初登場。 巨人化して人間に戻ったエレン。混乱の渦中で更なる困難を生んだ事象は、エレンに人か巨人か問う。エレンは「人間である」と回答するも、考えを放棄した指揮官は、排除の決断を下す。放たれる弾…

📚19-28進撃の巨人/2巻

巨人を襲う巨人。 あらすじ 巨人に喰われたエレン。激動の混乱の中で、巨人と戦うミカサたち。 絶滅の危機を救ったのは巨人を襲う巨人。その正体はエレンだった。 感想 ミカサの背負った過去が悲しすぎる。 評価 ☆☆(→)

📚19-28進撃の巨人/1巻

初陣。 あらすじ 巨人に人間が食われる世界。100年の安寧が一瞬で消え去り、エレンの母親が巨人に食われてから5年後。 第104期「訓練兵団」解散式の翌日、再び超大型巨人と対面する。 感想 ほかの生き物から見た人間は巨人なのだろうか。 評価 ☆☆