ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-28進撃の巨人/8巻

女型の巨人の正体。

f:id:datu3daybouzu:20190804143314j:image

あらすじ

女型の巨人との戦いで敗れ、何の収穫も得られないのに犠牲だけ大きく、巨人化するエレンの身柄は憲兵団に引き渡される事に。

輸送の当日、エレンを守るためにアルミンが憲兵団に所属したアニに協力を依頼する。自分はそんな良い人に見えるかと問いかけられたアルミンの答えがいい。

良い人か・・・

それは・・・

その言い方は僕はあまり好きじゃないんだ

だって

それって・・・

 

自分にとって都合の良い人のことをそう呼んでいるだけのような気がするから

 

すべての人にとって都合の良い人なんていないと思う

誰かの役に立っても

他の誰かにとっては悪い人になっているかもしれないし・・・

 

だから・・・

アニがこの話に乗ってくれなかったら・・・・・・

 

アニは僕にとって悪い人になるね・・・

実はこれ、女型の正体をアニ・レオンハートだとするアルミンの推測により、アニを確保することにした調査兵団による作戦。

 

アニも頭いいから作戦どおりには動いてくれないし、本当に女型の巨人だし、一体全体どうなってるんだ。

 

アニと戦うことにどこか躊躇して、巨人化出来ないエレンにミカサが放つ言葉。

仕方ないでしょ?

世界は残酷なんだから

 

だよな

 

さすがの女型の巨人(アニ)も、今回は逃げるので精一杯。巨人のまま壁をよじ登るアニの指をミカサが容赦なく切り落とす。

ミカサの活躍により、アニの壁外逃亡は避けられたものの、硬いシールドに包まれたアニをどうする事も出来ず。

 

そして巨人から守るための反り立つ壁の中に、巨人がまるごと立ったまま入ってるという気持ち悪い事実が判明。

また、巨人は日光に弱い事もニック司祭の発言から明らかになる。

 

時同じくして違う場所で、丸腰で塔で待機をしていた調査兵団の同期。壁の見張りをしていた先輩が大軍の巨人の進撃を目撃する。

評価

☆☆☆(→)