ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

漫画

📚21-165ドラゴン桜/1巻

36m. 社会のルールってやつはすべて頭のいいやつが作っている それはつまりどういうことか…… そのルールは頭のいいやつに都合のいいように作られてるんだ 虎ノ門に事務所構える。私利私欲のために、倒産寸前の龍山高校から東大合格者をひとり出す。もう結果…

📚21-164出会って5秒でバトル/2巻

天翔優利に与えられた能力。それは「身体能力を五倍にする能力」。援交相手に名刺を見られ強請られ殺害してから、援交JK殺人鬼に変貌した過去を持つ中年サラリーマンをボコボコに。相手の能力も知りたかったけど。 そして唐突に始まった2ndプログラムはチー…

📚21-163出会って5秒でバトル/1巻

25m. 学年1位の天才男子高校生、白柳啓(16)。趣味は頭脳系ゲームで相当強い。日常生活の中で突如起こった異変にもすぐさま対応。車から出てきた化物を倒し、警察が来て一件落着のはずが、飼い主の手が大砲女に撃ち抜かれ敗北。 目が覚めると異世界で、出会っ…

📚21-162モブ子の恋/9巻

15m. 即席の愛媛観光でも、人力車に道後温泉、じゃこカツと満足できるのは地元民の案内のおかげ。夜はビジネスホテルの相部屋に泊まるも、理性ある2人はキス以上の事について、コンビニスイーツを食べ比べながら落ち着いて話し合い、AV展開には至らず。自分…

📚21-161モブ子の恋/8巻

15m. 風邪をひいた博基の見舞い。家族は出払って2人きり。キスしたくても流石に我慢。聖夜はモブ子の家でクリスマスケーキ作りからの、お預けを食らっていた2回目のキス。1回で止まらずリピートもその先へは進まず。 年末年始でモブ子が実家の愛媛に帰省。両…

📚21-160モブ子の恋/7巻

16m. 学園祭デートからの初キス。初心な2人がここまできたかっていう感じ。少しずつだけど、着実に前に進んでいく。漫画でどこまで描かれるのか分からないけど、いずれそういう事もするんだろう。大学の学園祭は、他大学に1回だけ。そこでアンガールズ田中と…

📚21-159モブ子の恋/6巻

17m. 前巻ではただのリア充だって、嫉妬心露わにしてしまったけど、この2人なら応援継続してあげてもいいかもしれない。前から思ってたんだけど、赤面率の高さね。不思議と読んでるこっちも少し恥ずかしくなるくらいの可愛らしさ。 夏休みに加入した高二男子…

📚21-158モブ子の恋/5巻

15m. 花火大会行って、手をつないで、抱擁。ただのリア充と化してしまった2人との距離感がすごい。あの初々しさも徐々に薄まって、それに比例して応援したい気持ちも薄れてきた。ここで読むのやめるとかはないけど、リア充はフィクションでも煙たい。「リア…

📚21-157モブ子の恋/4巻

13m. これはたぶん江ノ島だと思う。大学生の時に1回だけ行った事あるけど階段が多いんだよね。彼女いない歴=年齢の自分には、どういう流れで付き合うのかは分からないけど、勇気を出したモブ子と入江の告白は好き止まり。付き合ってください代わりのこれから…

📚21-156モブ子の恋/3巻

18m. 初心な2人の恋は見ててキュンキュンするけど、少しだけ胸が引っ掻かれる。モブとか陰キャとか言ってもコミュニケーションに問題はないだけで、普通なんだもんな。人と生活する事が苦痛な自分には、文字通り次元が違う世界の話。でも1番胸がささくれ立つ…

📚21-155モブ子の恋/2巻

18m. 甘い1番楽しい時。これから訪れるであろう酸っぱさはいらない。ずっとこの時でいい。成熟しないもどかしい距離感。これくらいの感じでずっと読んでたい。 1年経っても連絡先すら知らない2人が、新人の加入により連絡先交換。そしてこの巻ではバイト仲間…

📚21-154モブ子の恋/1巻

20m. 脇役にしては可愛すぎる。私の少年、娘の友達。少し危ない感じのする恋愛漫画を立て続けに読んできたから、ピュアな恋愛は安心して読める。スーパーの店員で、居酒屋では料理の取り分けを率先して行う。人見知りでも根本が違うから、自分にとっては高嶺…

📚21-153忘却バッテリー/8巻

32m. -4球。高須先輩が起こした奇跡は、あの清峰の球を前に転がした事。そして清峰の25球は翌日ニュースになる。試合後清峰宅初公開。気になる兄貴も明らかに。人見知りを理由に被る馬のマスクが何とも不気味で、偏見ありすぎの男兄弟が印象的。とはいえ帝徳…

📚21-152忘却バッテリー/7巻

30m. 記憶失くすほど、野球がストレス。それでも野球に出会って、楽しさを知って、怖さも知っていく。3回戦の星明学園戦から始まる7巻は、次戦の帝徳戦を見据えて清峰は温存。代わりにモブ感全開の鈴木がマウンドへ。6失点までなら大丈夫。結果6回まで4失点…

📚21-151忘却バッテリー/6巻

32m. 高速スライダー捕球からの、過去のぜったいノートを見て今の努力。1回戦は5回コールドで、2回戦は1番千早が盗塁で魅せる。2番藤堂は絶不調。1番じゃないと本領発揮できないって、ドカベンの岩鬼みたいだ。次の3回戦は、藤堂の恩人高須先輩属する星明学…

📚21-150終末のワルキューレ/10巻

18m. シヴァvs雷電為右衛門はシヴァの勝利。どっちが勝ってもおかしくない試合も、どうでもよくなってきた。燃えない。

📚21-149忘却バッテリー/5巻

29m. 封印している高速スライダー。匂わせの帝徳エース。高校野球観にくる9割の謎のおっさん。楽しいのが1番。

📚21-148忘却バッテリー/4巻

33m. 「いいなぁ」という嫉妬の植え付け。今度は千早の過去エピソード。モザイクを徐々に薄めていくという手法が斬新。

📚21-147忘却バッテリー/3巻

34m. どの漫画でも胸が熱くなる過去シーン。この漫画でも例に溺れず、今回は藤堂葵の過去。イップスで1塁に送球できない遊撃手。それを克服。早乙女兄弟はMAJORだね。パワプロアプリもそそられる。体育会系のシステムに馴染めず見過ごされた才能が響く。終わ…

📚21-146忘却バッテリー/2巻

29m. 1巻に比べると読みやすくなった。都立高校で甲子園進出は歴代3校。

📚21-145忘却バッテリー/1巻

34m. 忘却バッテリー。2人とも記憶なくしてるのかと思ったけど、努力の捕手だけ。天才の投手は健全。野球部発足仕立ての都立高校で、野球を辞めた実力者2人を追加発見。語り手は凡才の山田太郎。

📚21-144娘の友達/7巻(終)

12m. 胸糞でもないけど顔晴でもない。めちゃくちゃ読みやすいけど、ずっと息苦しかった。何が普通なのかは自分が決める?そもそも普通か異常かは周りが勝手に決めてるだけで、自分がしてることに普通も異常もない。

📚21-143娘の友達/6巻

14m. 誰かを不幸にする幸せ。この前観た「青くて痛くて脆い」じゃないけど、みんなが幸せになる方法はないのかなって思ってしまう。

📚21-142娘の友達/5巻

16m. 自分は逃げてばっかだけど、父親だって逃げたくなる。同級生に指摘されて腑に落ちた娘。 老舗の箱根旅館に新卒の女性同僚と娘の友達。そこで明かされた如月古都が水族館に通う理由。魚になったみたいで自由を感じるから。

📚21-141娘の友達/4巻

17m. 如月古都との関係が会社の人と娘にばれて、呼吸ができなくなる感覚。窒息死しそうな中で、唯一の希望は如月古都。そして再会。古都の母にばれ、次巻、怪文書が会社に送られる予定。

📚21-140娘の友達/3巻

16m. 父親でも課長でもない自分は存在してはいけないのか。分人についての議論?深いなぁ。娘の問いに認めたようなもん。そして最悪なタイミングで如月古都。

📚21-139娘の友達/2巻

15m. せっかく不登校の娘が学校に行くようになったのに、娘の友達と水族館デートとか、何もしてないとはいえラブホテルで、全裸を見せつけられるとか危なすぎる。既に一線は超えてるんじゃないか。娘は親友と父の関係性に感づいてるし、これで再び娘が不登校…

📚21-138娘の友達/1巻

19m. 娘の友達と恋愛関係になるのか。好意を抱いているのは娘の友達の方で、実の娘は引きこもり。何もかも嫌になって潰れかけたところを、娘の友達に救われ、青森まで逃避行。東京行きの終電時間潰しのネカフェで、キスされちゃってるし。娘が心配して父親に…

📚21-137怪獣8号/2巻

25m. 初陣。市川レノが急成長の予兆を見せるも、言語を話せる人型怪獣相手に瀕死の重傷。日比野カフカ扮する怪獣8号が助太刀に入る。 夢を追うってのは 一番譲れない大事な物で毎分毎秒誰かに負け続けることなんだ 第9話 防衛隊員最終審査終了後の異常事態で…

📚21-136怪獣8号/1巻

26m.★★★ 期待を裏切らずに面白い。ジャンプなのに文字も大きくて読みやすいし、細かくないのが何より嬉しい。32歳はおじさんなのか・・・。