ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-28進撃の巨人/27巻

暴走。

f:id:datu3daybouzu:20190825075152j:image

あらすじ

マーレでは、エレン達の攻撃を受け、パラディ島(3つの壁で閉ざされたエレン達の島)の襲撃の機運が高まっていた。半年後には襲撃をという中で、生き延びたライナーは半年後ではなく、今すぐ奇襲すべきと提案。

一方エレンは、独断で今回の戦争を引き起こしたとして独房に監禁。調査兵団長であるハンジが、今回の件について詳細の明言を避けた事もあり、民衆の調査兵団に対する不信感が増加。エレンの解放を求める声が強まっていた。

そんな折、調査兵団の建物が爆破。ックレー総裁が死亡。同時期にエレンが逃亡。エレンの行動を手助けする者たち(調査兵団同期ではない)と、獣の巨人であるジーク・イェーガーの元へと急ぐ。

まとまりのない調査兵団。その中でパラディ島に敵国のスパイらしき人物が潜む。

感想

気になるのは、ジーク・イェーガーが敵か味方かってところ。

あと、ハンジが女なんだなって事がようやく分かった。

評価

☆☆(↓)