ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

📚19-28進撃の巨人/22巻

壁の外の世界。

f:id:datu3daybouzu:20190818103457j:image

概要

いつかエレンがユミルとともにライナー、ベルトルトに攫われたとき、敵は何だ?とユミルに問うた。その時はライナーに邪魔され回答は濁されたものの、この巻で全て明らかになる。

進撃の巨人。タイトルの意味とか物語の意味とか、全てが繋がる。前巻で理解出来てなかった秩序もしっかり理解。この巻は本当に神巻。

 

エレン達はエルディア民で、エルディア民は過去に巨人になれる能力を使って世界征服して。その後逆に虐げられて。

巨人対戦で敗走して島国に3層の壁作って王は民の記憶を改ざんして。

 

進撃の巨人は、アンガールズ田中や和田アキ子みたいな巨人が人間を喰うやつだと思ってる人も多いと思う。

自分も少し前までそうだった。

でも世界に足を踏み入れてみると、巨人が人間を喰う。人間は巨人を駆逐する。そんな単純な物語じゃなかった。

 

セカオワRPGじゃないけど、

壁の外には何があるんだ?

 

オレ達は まだ何も知らないんだよ!

炎の水も

氷の大地も

砂の草原も

 

可能性は いくらでも広がっている!

 

きっと壁の外には

自由がー

評価

☆☆☆+(↑)