ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

📚19-21ミステリと言う勿れ/4巻

発想の飛躍。

f:id:datu3daybouzu:20190622154144j:image

あらすじ

狩集家の遺産相続話は完結。初の長編物でありながら、ミステリ要素は思ったより深くない。深いのは犯人の心情描写。

たぶん今回の犯人もサイコパス

 

事件解決して落ち着くまもなく次の事件が始まる。

そこにいるだけで事件が降ってくる、見た目も頭脳も大人な久能整。

評価

☆☆(↓)

感想

人は弱くて壊れやすくて病むことも倒れることもある

それが当たり前だと

だから修復する

治そうと思う

それができると信じてる

翻って日本では

弱さを認めない

弱い者は負けで壊れないのが正しい

壊れたら退場で悩むことすら恥ずかしい

心にズサっと刺さる言葉。確かに自分も精神科っていう言葉に抵抗がある。内科みたいな感じで気軽に受診出来ない。

生きずらさが緩和される世の中になってほしい。