ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

漫画-ダイヤのA

📚20-397ダイヤのA/47巻(終)★★'31m.

この巻はおまけみたいなもの。47巻の物語はあくまで第一部。最初は淡々と読んでたんだけど、後半から沢村、降谷はじめ青道メンバーに情が入って夢中になって読んでた。片岡監督が辞任しなかったのが一番嬉しい。薬師も春のセンバツに選ばれ、落合コーチも正…

📚20-396ダイヤのA/46巻★★★'18m.

・9回表、2番東条も凡退で2アウト。3番小湊がセンター前ヒットを放つ。 ・すかさず盗塁し、4番御幸もヒットを放って1、3塁。 ・そして5番前園がショートの頭を超える2点タイムリーを放ち、ついに逆転5-4。 ・9回裏は降谷が3人でピシャリと締め、秋季東京都大…

📚20-395ダイヤのA/45巻★★'16m.

・3-4で迎えた6回、7回、8回は両者無得点で進み、9回表。 ・1番倉持がセカンドゴロに倒れて、2番東条から次巻。

📚20-394ダイヤのA/44巻★★'16m.

・4回裏、1番秋葉に対し、いいボールを投げ込むもサードのポテンヒットを放たれ、2-3と逆転されるも、2番増田はきれいなストレートで三振に切る。 ・5回表、3者連続四球で迎えたノーアウト満塁のチャンス。4番御幸は三振に倒れるも、5番前園が犠牲フライを放…

📚20-393ダイヤのA/43巻★★'23m.

・3回表、ヒットで出塁した倉持が電光石化。2番東条のヒットエンドランでホーム生還。2-0。 ・続く3番小湊も2ベースヒットを放ち、ノーアウト2、3塁のチャンスで4番御幸が打席に立つも、薬師の継投で轟の前に三者凡退。 ・4回表、川上は4番薬師にソロホーム…

📚20-392ダイヤのA/42巻★★'28m.

・決勝戦は青道vs薬師。ベンチの降谷は投げても1回までという制限つき。 ・初回両者ともいい当たりを放つも、野手のファインプレーに阻まれ無得点。川上も、轟を単打で切り抜ける。 ・そして2回表、5番前園のレフト前ポテンヒット、6番白州のバスターエンド…

📚20-391ダイヤのA/41巻★★★'28m.

・市大三高vs薬師の準決勝は3-2で薬師の勝利。まぁこれは予想通り。漫画オリジナルのライバル校に、実在する高校モデル校は勝てない。でも天久光星がここまでやるとは思わなかった。 ・8回表1アウト1、2塁のピンチで迎えた4番轟を、渾身のスライダーで三振。…

📚20-390ダイヤのA/40巻★★'18m.

・青道vs成孔学園。延長戦突入に驚いたけど、10回裏、御幸がまさかのサヨナラ本塁打。6-5で青道決勝進出。川上もインコースのスライダーで4番長田を見逃し三振に切ったのも大きかった。ホームのクロスプレー。御幸にケガの影響あるのか・・・。 ・そして始ま…

📚20-389ダイヤのA/39巻★★'14m.

・片岡監督が降谷続投に出した条件。フォアボールを与える独りよがりなピッチングをしたら即交代。結局降谷は7回裏の失点を1点に抑え降板。5-3。 ・8回裏、沢村が4番長田に2ランホームランを浴びる。5-5。 ・9回は両者無得点で、延長に突入。片岡は、ランナ…

📚20-388ダイヤのA/38巻★★'19m.

・降谷が3者凡退に抑え課題の立ち上がりをクリアした裏、2点先制。2-0。 ・そして次の回も3点を追加し5-0。ここで相手のエースが降板しセンターへ。2番手小川登板。1年の投げである小川に、どことなくライバル心を燃やす沢村。 ・青道は5回表、6回表に1点ず…

📚20-387ダイヤのA/37巻★★24m.

・紅白戦でレギュラー組の指揮を執ることになった落合コーチ。監督命令という形で、小湊に木ではなく金属のバットを使うように指示したり、倉本にスイッチではなく左打席に固定するよう指示したり。そしてそれが意外と的確。降谷と沢村はともに5回を投げ1失…

📚20-386ダイヤのA/36巻★★'24m.

・沢村の覚醒が止まらない。結局9回完投して6-2で王谷に勝利。4点目以降の得点はダイジェスト。8回表の小湊のホームランが印象的だったくらい。 ・真木擁する仙泉学園が3-6で打のチーム成孔学園に敗れる。 ・「青道」vs「成孔学園」、「薬師」vs「市大三高」…

📚20-385ダイヤのA/35巻★★'21m.

・弱くても勝てます、もしドラ。都立高校を舞台にした作品はあるけど、現実はなかなか厳しかったりする。 ・1回裏、沢村はリズムよく2アウトを奪うも、3番に対し投げた初披露のチェンジアップは大きく外れたボールに。そこから調子を崩し、フォアボール、セ…

📚20-384ダイヤのA/34巻★★'34m.

・診断の結果、降谷の足は足関節側副靭帯1度損傷。1〜2週間の安静が必要となり、次戦の出場は見送りとなった。 ・裏方に回りたいと申し出た渡辺たちに対し、まだ闘志が残っているなら自分のために頑張れと叱咤激励する片岡監督。渡辺を巡る不協和音は、3年生…

📚20-383ダイヤのA/33巻★★'22m.

・いつかの甲子園を観てるような鵜久森の猛攻に冷や冷やさせられたけど、そこはまぁ主役がこんなところで負ける訳もなく、8-7で勝利しベスト8進出。 ・先発の降谷は8回を投げ7失点。最終回に登板した沢村は無失点で切り抜ける。9回表、ノーアウト1塁で迎えた…

📚20-382ダイヤのA/32巻★★'23m.

・1回表ワンナウト1、2塁のピンチ。迎える4番梅宮に対し、降谷は外れてもいいから低く投げろとの御幸のサインを無視して真ん中高めにストレート。先制3ランホームランを打たれる。これは試合前のトイレで「逃げるなよ」に起因。 ・御幸は「俺の言うことを聞…

📚20-381ダイヤのA/31巻★★'21m.

・1-2で鵜久森に負けた稲城実業。誰も予想できなかった2回戦での敗北。 ・敗因は成宮の独りよがりなピッチング。7回裏ワンナウト1、2塁のピンチ。4番梅宮に対し、樹のチェンジアップのサインを無視して投げたストレートを右中間に持っていかれ、タイムリー2…

📚20-380ダイヤのA/30巻★★+'35m.

・秋季大会2回戦。VS七森学園戦。初先発の沢村と初スタメンの金丸。 ・1回表1ナウト1、2塁のチャンスで、5番前園。インコースをレフト線に引っ張り2点先制。プルヒッターとしての才能を開花させていく。 ・そして1回表2アウト満塁のチャンスで、8番金丸。走…

📚20-379ダイヤのA/29巻★★'21m.

・6回表、雨天による試合中断により集中力を削がれた降谷は、注意力散漫で1点を失う。そして沢村と交代。 ・緊急登板にも関わらず、インコース主体の投球でワンナウト2塁のピンチを防ぐ。 ・そして0-1で迎えた8回裏2アウト2、3塁。2番小湊が敬遠気味のフォア…

📚20-378ダイヤのA/28巻★★'18m.

・甲子園出場は春夏通算21回。うち全国制覇は2回。1回戦の相手は東東京の帝東高校。 ・エースの向井太陽(1年)は、左サイドスローで決め球のスクリュー、ストライクゾーンを三次元で捉えるコントロールが売り。 ・降谷と向井の先発で始まった試合。5回表ま…

📚20-377ダイヤのA/27巻★★'21m.

・秋季大会で辞任する監督のために、繰り上げで3年生と引退試合。 ・先発降谷、2番手川上、抑えの沢村。沢村はアウトコース主体の投球で無失点に切り抜ける。 ・「負けるなよ・・・・お前達は」。先輩の言葉を胸に刻み、秋季大会本選へ。 パワプロのイベント…

📚20-376ダイヤのA/26巻★★'30m.

・6-4で辛くも勝利した成翔戦。初回4失点降板した降谷、御幸に対し、俺なら代えないと落合博光コーチは所信表明。 ・ボールから離れ、ランニングで上を向く沢村の心。 ・インコースに投げれないなら、アウトローに投げればいい。やっぱクリスは優しい。 ・結…

📚20-375ダイヤのA/25巻★★'20m.

・薬師との練習試合。投球も打撃も好調で、6回無失点に抑えエースとしての風格を見せつけた降谷に対し、登板した7回、アウトを1つもとれず3失点で降板。インコースに投げれずイップスに陥っていることが発覚した沢村。陰と陽がくっきり出た試合は2-7で薬師の…

📚20-374ダイヤのA/24巻★★'28m.

・クセの強い新コーチ落合博光初登場。誰をもじってるか分かりやすい。 ・投手から外野手へのコンバートで、急に存在感が出てきた東条秀明(1年)。 ・新チームで、飛ぶ鳥を落とす勢いで練習試合20連勝中の薬師と戦う。真田がまだ2年だったことに面食らった…

📚20-373ダイヤのA/23巻★★'26m.

・新キャプテンは御幸。結城の推薦があったとのこと。まぁ妥当かな。 ・敗戦を引きずる川上。 ・片岡鉄心監督が辞表を提出。秋の大会まではやるみたいだけど、その後どうなるか。 ・甲子園に進んだ稲城実業は、エース成宮の活躍により決勝進出。 ・3年生はひ…

📚20-372ダイヤのA/22巻★★'13m.

・9回裏、カルロスを打ち取り2アウト。 ・迎えた2番白河の頭部にデッドボール。精神的にショックを受けた沢村は、倉持の茶々にも反応できず、深刻さは増すばかり。 ・ここで沢村は降板し、寸前×の川上登板。4-5のサヨナラ負けを喫す。 ・記者の分析による勝…

📚20-371ダイヤのA/21巻★★'15m.

・9回表、2アウト満塁で迎えたエースvs主砲の対決は、決め球のチェンジアップを右中間に運んだ結城が制す。青道は2点を追加し逆転。3-2。 ・1ナウト1塁の8回裏、カットボールでゲッツーに打ち取った沢村。 ・9回表、1ナウト3塁のピンチ。沢村のスクイズを気…

📚20-364ダイヤのA/20巻★★'16m.

・丹波が足を攣る。7回裏1ナウト2塁のピンチ、迎えるクリーンナップ。 ・3番から三振を奪うも、4番にフォアボール。 ・2アウト1、2塁のピンチで、丹波から沢村に継投。沢村は成宮からインコース3球で三振を奪い、ピンチを救う。 ・そして8回表。降谷のライト…

📚20-363ダイヤのA/19巻'16m.★★

・4回裏2アウトランナー2塁。降谷は迎えた4番原田に同点タイムリーを許す。続く5番成宮にもタイムリーヒットを打たれ、ついに逆転される。1-2。 ・降谷は5回表2ベースヒットを放つも得点に結びつかず、5回裏で降板しレフトへ。 ・引き継いだ丹波は得意のカー…

📚20-362ダイヤのA/18巻★★'28m.

・御幸が成宮の誘いを蹴って、青道に来た過去が語られる。 ・決勝。予想に反して、ここまで無失点の成宮から、青道が初回1点先制。 ・対する青道の降谷は三者連続三振を奪い、1回を終える。 ・成宮は結城にだけ本気で投げる、力配分の投球をしている事が発覚…