ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-394ダイヤのA/44巻★★'16m.

f:id:datu3daybouzu:20201027194411j:image

・4回裏、1番秋葉に対し、いいボールを投げ込むもサードのポテンヒットを放たれ、2-3と逆転されるも、2番増田はきれいなストレートで三振に切る。

・5回表、3者連続四球で迎えたノーアウト満塁のチャンス。4番御幸は三振に倒れるも、5番前園が犠牲フライを放ち、1点を返す。3-3。6番樋笠は凡退。

・御幸の打撃の不調から、体を痛めていることが何となく伝わる。チームの士気を下げないため、監督の片岡は、みんなの前で御幸に対し、俺が無理と判断したら代える。グラウンドに立つ間は全力でプレーするよう、選手を鼓舞する。

・5回裏、3番三島をチェンジアップで三振に切るも、4番轟、5番真田に詰まらせながらも単打を許す。6番平畠の打席で轟が盗塁。1アウト1、3塁のピンチでスクイズを決められ3-4。ブルペンでは降谷が豪速球をうならせる。