ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

漫画-ダイヤのA

📚20-361ダイヤのA/17巻★★★'31m.

・4番広田の3ランホームランから勢い付いた稲城実業が、圧倒的強さで桜沢に勝利。11-0の5回コールド。 ・青道は練習に励むも、小湊(兄)の打撲した足が心配。 ・決勝戦を控えた青道に、ドラフト3位でプロ入りした後、激太りした怪物OB(a)が来校。 ・沢村は変…

📚20-360ダイヤのA/16巻★★'18m.

・仙泉学園との準決。ここで青道が負ける訳もなく、8-3で勝利し3年振りの決勝進出を決める。 ・とは言っても危ない場面がなかった訳ではなく、沢村の登板仕立て、6回裏1アウト2、3塁のピンチ。相手のエース真木から強烈な(a)で三振を奪ったのが大きい。結局…

📚20-359ダイヤのA/15巻★★'22m.

・増子はバリカンの凡ミスを隠すため、自らスキンヘッドに。 ・準決勝は大巨人(a)と名将(b)が目玉の仙泉学園。 ・先発の丹波は一点を先取されるも、落ち着いた投球で追加点を許さず。 ・6回表1アウト2、3塁のチャンスで5番増子が同点タイムリー。 ・6回表2ア…

📚20-358ダイヤのA/14巻★★'18m.

・8回表2死1、3塁。1打同点のピンチでついに丹波が登板。決め球の大きく曲がるカーブで、真田から三振を奪う。 ・9回2アウト1塁。バッターは轟。2ストライクに追い込んだ丹波の、ウイニングショットは(a)。 ・青道は薬師に8-5で勝利し、ベスト4進出を決める…

📚20-357ダイヤのA/13巻★★'22m.

・轟の2打席目をピッチャーフライに討ち取った沢村。 ・3回裏、1アウト1塁で薬師のエースが登板。5番増子にデッドボール。6番御幸を(a)でゲッツーに打ち取る。 ・沢村は轟の3打席目。春市から監督の「(b)」という伝令を受けるも、2ランホームランを浴びる。…

📚20-356ダイヤのA/12巻★★'29m.

・第四回戦薬師vs都立千草は12-3の7回コールドで薬師の勝利。 ・インコース主体の強気なピッチングに、右打者の胸元をえぐるシュート。薬師の実質的エースは背番号18(a)。 ・クリーンナップは3番(b)、4番轟、5番秋葉。 ・準々決勝は青道vs薬師。薬師のオーダ…

📚20-355ダイヤのA/11巻★★★'23m.

・7回に代打の春市から打線爆発し、7-2で明川に勝利。ベスト8進出を決める。 ・市大三高vs薬師。薬師の4番(a)が市大三高のエース真中を沈める。打撃戦を制したのはダークホース薬師。13-12で勝利する。 ・別ブロックの稲城実業も順当に勝ち上がっている様子…

📚20-354ダイヤのA/10巻★★'22m.

淡々と10巻読破。 ・1回表2アウト1、2塁のピンチ。5番楊舜臣にタイムリーヒットを打たれ、2点を失う。 ・その後は0点に抑えるも、4回フォアボールでランナーを出したところで、沢村と交代。 ・沢村は左打者のインコースに力強いボールを投げ込み、三者凡退に…

📚20-353ダイヤのA/9巻★★'22m.

・二回戦、三回戦を5回コールドで勝利。 ・四回戦の対戦相手は台湾留学生投手、楊舜臣率いる明川。 ・楊舜臣のあだ名は(a)、好きな歌手は(b)。 ・明川の監督の口癖は(c)。 ・ベスト8をかけた戦いが始まる。 a.精密機械、b.ユーミン、c.てゆっか

📚20-350ダイヤのA/8巻★★'24m.

・丹波がデッドボールで負傷。大事には至らなかったものの、初戦から参加は難しい。 ・監督はスキンヘッドになって戻ってきた丹波にエースナンバーを託す。 ・そして初戦の米門西高校戦。降谷の先発で、危なげなく進む。12vs0で迎えた4回。沢村が登板。2アウ…

📚20-349ダイヤのA/7巻★★'28m.

・大阪桐生戦。4回を3失点に抑え、まずまずの投球を見せた沢村。 ・そして翌日、ついに稲城実業の成宮鳴登場。キレのあるスライダーに地面に突き刺さるようなフォーク。そしてその変化球を際立たせるMAX148㎞のストレートに加え、チェンジアップ。 ・フォー…

📚20-348ダイヤのA/6巻★★'28m.

・合宿の締めの練習試合。1日目は降谷&沢村の1年コンビが登板。相手は大阪桐生。 ・合宿の疲れもあってか、降谷は4回11失点。 ・ただ打たれ強く、相手のエースで4番を三振に。そしてその裏ホームラン。 ・そしていよいよ沢村が登板。

📚20-347ダイヤのA/5巻★★'25m.

・黒士舘の財前から最高のボールで三振を奪う沢村。 ・1軍昇格2名は小湊春市、沢村栄純。 ・地獄の夏合宿スタート。 最初は毛嫌いしていたクリスを慕う沢村が眩しい。

📚20-340ダイヤのA/4巻★★'26m.

・夏の東京都大会の枠は20人。現1軍18人→20人の二席をかけた熾烈な戦い勃発。 ・1軍、2軍の連戦練習試合。 ・沢村の癖はクセ球。 ・球持ちの上位得能クラスの球持ちの良さ。 ・クリスが2軍の試合に途中出場。沢村のボールを受ける。 130km出ない急速に天性の…

📚20-339ダイヤのA/3巻★★'27m.

・小湊と2人で1点をもぎ取ることに成功。沢村は次の回マウンドに登板する。 ・紅白戦で増子と対決し、ホームランを打たれた沢村。紅白戦は1vs29で上級生の勝利。降谷は1軍。沢村と小湊は2軍。 ・滝川・クリス・優と出会う。 ・降谷は関東大会1回戦で途中出…

📚20-338ダイヤのA/2巻★★'29m.

・遠投はカーブを描き失敗。練習に参加させてもらえず、ひたすらランニング。 ・ドジっ子マネージャー、吉川春乃との出会い。 ・タイヤを引っ張ってランニング。通称タイヤのエース。 ・怪物ルーキー、降谷暁との出会い。 ・1年vs2&3年の紅白戦。0vs21。降…

📚20-337ダイヤのA/1巻★★'33m.

・同点で迎えた最終回2死満塁フルカウント、最後の一球は暴投で中学野球終了。 ・東京の名門校青道高校からスカウトを受ける。練習見学に行き、御幸一也と出会う。葛藤の末地方から野球留学を決意。 ・寮の同室は倉持洋一(2年)、増子透(3年)。 ・練習…