ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-362ダイヤのA/18巻★★'28m.

f:id:datu3daybouzu:20201002111118j:image

・御幸が成宮の誘いを蹴って、青道に来た過去が語られる。

・決勝。予想に反して、ここまで無失点の成宮から、青道が初回1点先制。

・対する青道の降谷は三者連続三振を奪い、1回を終える。

・成宮は結城にだけ本気で投げる、力配分の投球をしている事が発覚。

・3回までノーヒットに抑えてきた降谷が、4回、2順目の1番カルロスにフォアボール。2番白河が送りバントで確実に進め、3番吉沢のサードへの打球を増子がファインプレーで捕球。

・4番を迎えるところで次巻。

広角に打ち分けられる?広角打法。ボールが唸りを上げて向かってくる?怪童。みたいについついパワプロの特殊能力に当てはめちゃうんだけど、成宮のこの投球は誰が見ても「力配分」。