ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-381ダイヤのA/31巻★★'21m.

f:id:datu3daybouzu:20201016152423j:image

・1-2で鵜久森に負けた稲城実業。誰も予想できなかった2回戦での敗北。

・敗因は成宮の独りよがりなピッチング。7回裏ワンナウト1、2塁のピンチ。4番梅宮に対し、樹のチェンジアップのサインを無視して投げたストレートを右中間に持っていかれ、タイムリー2ベース。2点を失い逆転される。

・鵜久森のエースで4番梅宮聖一。得意球はスローカーブだが、指先で引っ掻く強カーブも投げる。2種類のカーブで稲城実業の打線を抑えきる。

・青道の上級生(主に前園と御幸)は偵察に行った渡辺に対する発言を巡り険悪ムード。そして始まる鵜久森戦。

・沢村はマエケン体操を習得。

・先発の降谷はいつものごとく、初回連続フォアボール。1回表ワンナウト1、2塁のピンチで迎える4番梅宮。