ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-248マギ/12巻

これから。

f:id:datu3daybouzu:20190921123236j:image

評価

☆☆(→)

あらすじとか

大方の予想通り、アラジンの師匠VSアル・サーメンの魔法使いは、アラジンの師匠の圧倒的勝利。

何かシンドリアに来てからアラジンの魔法関連が多いなーとは思ってたけど、まさかこう来るとは。

迷宮攻略祝いの宴を開いた後、アラジンがアル・サーメンとの関与も噂されるマグノシュタットへ1人旅に行く事に。

この話をアリババとモルジアナにした所、アリババも一緒に行きたいって訴える(当然そうなるよ)も、今回は自分1人で行くときっぱり。マグノシュタットが魔法使い以外の入国を認めていない事とかもあるけど、自分の目的に付き添うのではなくアリババ自身の目的を見つけて欲しいのだと諭す。

納得いかないアリババはヤケ酒の末、明日には考え直してくれるはずだと涙する。

 

そしてアラジンはザガンの迷宮で対決し、現在はシンドリア王国に保護されているドゥニヤにも、マグノシュタットに行く事を告げる。

自分の生まれ故郷でも同じ事があったみたいだから、その国を見なくちゃいけないんだと伝える。