ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

漫画-マギ

📚19-307マギ/37巻(終)

新たなる世界。 評価 あらすじ あとがき 読書期間 評価 ☆☆(→) あらすじ 国際同盟がアリババを究極魔法で倒そうとした時、練紅炎が中立に入る。ルフの書き換えが行われている煌帝国に喝を入れる。 そして聖宮では「神の序列の入れ替え」を繰り返した結果、魔…

📚19-306マギ/36巻

世界をルフに還す魔法。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ ルフの書き換えを行い、世界をルフに還す魔法を発動したシンドバッド。 ルフっていう言葉だと濁されるけど、要するに全国民を操り、殺すって事だから。大義名分があっても許される事じゃない…

📚19-305マギ/35巻

上下左右。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 独りよがりな絶対王シンドバッド。ルフの書き換えからこぼれ落ち、聖宮へやってきたアラジン達に7つの試練を課す。タイムリミットは日が暮れるまで。 1つ目はジュダルが攻略。 そして2つ目のブァレフォー…

📚19-304マギ/34巻

7つの試練。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 前巻の続き。マギの考えを人間に押し付けるのは傲慢だと思わないか?アリババくん。と振られたアリババ。 それに対し、 そもそも今の俺は本当の俺なんですかね? ルフの書き換えが行われているならば、…

📚19-297マギ/33巻

ルフの書き換え。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 煌帝国の王女練紅玉は、国際同盟脱退を宣言。レーム帝国と一緒に大きな事をやろうと計画してるといったのも束の間、シンドバットの聖宮でのルフの書き換えにより煌帝国が脱退を辞めるだけでなく、…

📚19-296マギ/32巻

アラジン強すぎ。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 守り人のユナンが敗れたアルバ。アルバがマギとして復活できぬようルフを黒く染め上げていたところを染まりきる前にアラジンが救出。 アラジンはユナンの治療に。モルジアナと練白龍がアルバと戦う…

📚19-295マギ/31巻

アラジンの居場所。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ レーム帝国のマギ、ティトスによればレーム帝国は国際同盟に加入せず、自分達で自国の未来を切り開いているとの事。アラジンの居場所は分からないが、「ソロモンの知恵」の能力を守るためこの世…

📚19-294マギ/30巻

外務大臣。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 煌帝国の現国王、練紅玉と面会を果たしたアリババ。紅玉は廃れてしまった洛昌に責任を感じ、涙する。国際同盟から国を立て直すために多額の借金をしており、返済期限が1ヶ月に迫っているが返済の見通しが…

📚19-287マギ/29巻

最終章突入。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 処刑日前日。練玉艶は本当に死んだのか。玉艶を倒すため、少しずつ力を身につけていた事、白龍が玉艶を倒すとは思わなかった事、白龍が羨ましい事、対立し続けた兄弟が腹を割って話す場面は、感動的。…

📚19-286マギ/28巻

華安平原の戦い。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 練白龍「東軍」VS練紅炎「西軍」。キングダムにも絶対出てきた「華安平原の戦い」は、長くなるんだろうなと思ったら一瞬で終わった。それは白龍が七海連合に加入し、シンドバット率いる七海連合が…

📚19-285マギ/27巻

永遠に押し出される。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ アリババと白龍の戦い。白龍は両足を失いアリババ勝利に見えたが、アリババは自我を失っていた。 そしてアラジンとジュダルの戦いも収束に向かう。アラジンがソロモン王の究極の力魔法「推力固…

📚19-284マギ/26巻

アリババVS白龍、アラジンVSジュダル。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ 玉艶を殺した白龍。練紅炎の元に、白龍が紅炎を討とうとしているとの情報が入る。迎え撃つ紅炎達。第3者のアリババとアラジンは、戦争が始まるのを阻止するため、白龍とジュダ…

📚19-277マギ/25巻

ベリアル。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→) あらすじ ジュダルと練白龍は第68迷宮「ベリアル」を圧倒的な力でねじ伏せ、攻略する。 その後は、使用範囲等制約はあるものの、他の金属器との併用可で、幻覚幻聴を見せるベリアルの能力を使い、煌帝国軍を反練紅…

📚19-276マギ/24巻

アラジンの過去。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(→)※重要巻 あらすじ アラジンが会談の場で語った壮大なアルマトランの話。ソロモン王は平和を目指したのに、世界は2分されてしまう。そしてアル・サーメンが誕生する。 そんなアルマトランの二の舞にならないよ…

📚19-275マギ/23巻

平等な世界。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆(↓) あらすじ アラジンのソロモンの知恵による回想。 ソロモンは親から人間最強論を教え込まれるも、12歳の時に家出。自分の目で耳で足で世界を見て、皆平等に暮らせる世界作りに励む。そしてダビデとの最終決戦に挑…

📚19-274マギ/22巻

アルマトラン。 評価 あらすじ 感想 評価 ☆☆☆(↑) あらすじ 煌帝国とシンドリア王国は、来たる会談に備え、あらゆる手を尽くし、情報を得る。煌帝国の王、練紅炎はシンドリア王国派を寝返らせ、シンドリア王国のシンドバッド王は、煌帝国の側近を乗っ取り、情…

📚19-266マギ/21巻

久しぶりの故郷。 評価 あらすじ 評価 ☆☆(→) あらすじ マグノシュタッドの戦いが終わり、久しぶりにシンドリア王国に戻ったアラジンたち。 そしてアリババはシンドバットに再び足を踏み入れるも、故郷の名残なく、バルバッドから自治権を奪い取ったという、…

📚19-265マギ/20巻

依り代。 評価 感想とか 評価 ☆☆(→) 感想とか アラジン始めみんなが何と戦ってるのか分からなくなってきたけど、無事マグノシュタット編完結。ティトスも生きてたみたいで何よりだけど、あっさりした読み応え。

📚19-264マギ/19巻

練紅炎。 評価 感想 評価 ☆☆(→) 感想 煌帝国も意外と良心的で安心。アリババそして練紅炎。

📚19-263マギ/18巻

戦いは続く。 評価 感想 評価 ☆☆(→) 感想 せっかくマグノシュタットとレーム帝国の戦争が終わりそうだったのに空気読めない煌帝国。

📚19-262マギ/17巻

魔導師の国。 評価 あらすじとか 評価 ☆☆(→) あらすじとか 学長直々の思想教育。魔導師は優秀で、非魔導師は家畜同然。それは学長の過去に基づく。最初はそんな極端な学長の思想を、おかしいと感じる学生達であったが、学長が本心から魔導師の国を作りたい、…

📚19-255マギ/16巻

闇。 評価 あらすじとか 評価 ☆☆(→) あらすじとか なかなかに酷い世界。一見すると見当たらない奴隷達は、地下深くに押しやられていた。しかも人口30万のうち20万が最下層。その最下層からエネルギーを搾取し、残り10万は裕福な生活を送っている。 そんな事…

📚19-254マギ/15巻

それぞれの道。 評価 あらすじとか 評価 ☆☆(→) あらすじとか 破茶滅茶に疲弊したアリババも、何とか魔力操作のヤンバラと出会う。そして、安定した生活を送る市民と奴隷がいるレーム帝国を見る。 そしてモルジアナは大峡谷の向こう側にファナリスがまだいる…

📚19-253マギ/14巻

ハリポタの世界へ。 評価 あらすじとか 評価 ☆☆(→) あらすじとか 無垢な子供を利用して悪事を働く大聖母を退治したアラジンたち。捕獲して一件落着の筈が、白龍は大聖母の首を掻っ切る。その白龍の行動にカシムと同じものを感じたアリババは話し合いを望むも…

📚19-252マギ/13巻

VS大聖母。 評価 感想 評価 ☆☆(→) 感想 よく分からないけど、紅玉とシンドバットの戦いが勃発。シンドバットが勝利を収める。 そして魔法国家に向かうアラジンに、故郷に帰るモルジアナ、魔力操作の村を目指すアリババも隠れて付き添う。 そんな船旅の途中で…

📚19-248マギ/12巻

これから。 評価 あらすじとか 評価 ☆☆(→) あらすじとか 大方の予想通り、アラジンの師匠VSアル・サーメンの魔法使いは、アラジンの師匠の圧倒的勝利。 何かシンドリアに来てからアラジンの魔法関連が多いなーとは思ってたけど、まさかこう来るとは。 迷宮攻…

📚19-247マギ/11巻

運命。 評価 あらすじ 評価 ☆☆(→) あらすじ 迷宮ザガンにて。アル・サーメンと始まったのはタイムアタックではなくバトル。そりゃそうか。そっちの方がしっくりくるもん。 闇の金属器使いであるムスタシム王国王女ドゥニヤ・ムスタシムら3人とのバトルの中で…

📚19-246マギ/10巻

VSザガン。 評価 あらすじ 評価 ☆☆(↑) あらすじ 迷宮内部に吸い込まれたアラジンたち。アラジン、アリババ、モルジアナとの実力差に不甲斐なさを感じ、手助け不要と拒否を示していた練白龍も、ザガンに馬鹿にされ号泣。中身をぶち撒けすっきりした表情で、ア…

📚19-245マギ/9巻

王の在り方。 評価 あらすじとか 評価 ☆(↓) あらすじとか シンドリア王国にて、各々師匠の元で修行に励む。 そんなシンドリアに煌帝国第四王子練白龍が来訪。シンドバッドに対し、 煌帝国を、 滅ぼすことです。 と、さして衝撃的でもない目的を告げる。 練白…

📚19-33マギ/8巻

シンドバッド編終結。 評価 ☆☆(→) あらすじとか 黒い化け物はアリババが葬った。そしてカシムは死んだ。シンドバッド王国は煌帝国の傘下に入ったものの、共和国としての自治は認められる事に。 カシムとウーゴ。大切な友達を失った2人とモルジアナは、シンド…