ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-449よふかしのうた/4巻★★★'31m.

f:id:datu3daybouzu:20201127153537j:image

・小繁縷ミドリの名言。

人間なんてだいたい皆病気なんだから

それと上手く付き合うしかないよね。

「第33夜:運が良ければ分かるかも」

・吸血鬼の謎を追う鶯アンコ初登場。

・吸血鬼になった後、10年間食事をしなかった教師を、銀の指輪で殺して救う。

・君は吸血鬼を何も知らない。

・夕真昼がアンコの下へ。

この巻は神巻だった。物語がちゃんと前に進んでるのが実感できていい。中二病をくすぐる各話タイトルも好き。小繁縷ミドリの名言は、おぎやはぎが司会の「SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜」を思い出した。新番組情報で知ったタイトルが印象に残っただけで、番組を観たことはない。皆何かの病気。救われる言葉だけど、結構重めの病気で救われない。「よふかしのうた」は昔やってたテレ東のドラマ「ヴァンパイア・ヘブン」を思い出す。ひとり暮らしのワンルームで観る深夜ドラマは、今思うと幸せだった。