ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-283二月の勝者/1巻

中学受験という名のビジネス。

f:id:datu3daybouzu:20191027151145j:image

まえがき

受験物漫画は面白いに決まってる。自分に課した映画1本、漫画10冊の課題が重荷に感じるこの頃、マギとグラゼニ以外の本が息抜きになりつつある。

評価

☆☆☆

あらすじ

中学受験の予備校桜花。合格実績低迷のため校長は飛ばされ、新校長が配属に。

名前は黒木蔵人。バケモノ級トップ塾フェニックスからの引き抜き。

「自分は天才」とでも思ってるのか?

カン違いも甚だしい。

君達が合格できたのは、

父親の「経済力」

そして、

母親の「狂気」

 

はじめまして。

君達全員を第一志望校に合格させるためにやって来た、

黒木蔵人です。

 

いくら母親が教育の主導権を握ってても、

実際の「ATM」である父親の心をゆさぶらないと、

お金の引き出しはできませんから。

 

上位校合格の見込みのない生徒には、

夢を見させ続けつつ、

生かさず殺さず、

お金をコンスタントに入れる「お客さん」として、

Rクラスには「楽しくお勉強」させてください。

 

中学受験をビジネスと割り切り、冷徹な発言をする一方で、

「全員合格」させてみせる。

と、本巻の最後には人間味のある言葉を発する黒木。

感想

面白そうな予感。