ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-282あせとせっけん/4巻

幸せな26歳。

f:id:datu3daybouzu:20191027151104j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

名取の誕生日に函館旅行に行って、そのまま会社の一部の人にも付き合ってる事実を公表する事にした2人。

そのながれで八重島は部長も交えて経理部の同僚とランチ&飲み会、後日名取の同僚たちとも飲む。海外ドラマ並みにおしゃれな名取の同僚たちとの飲み会に気後れするも、言ってしまえば案外楽しかったりする。

その後は、名取が現住居の契約更新が近い事から八重島に同居を提案。予想外に暗い返答に落ち込み男子会を開催。その後お互いの意見を取り入れながら物件を探す。

そしてお互いに家族に付き合ってる事を伝えてなかった事から、後日挨拶に行く事に。その前に名取は八重島の弟に近況報告を済ませた。

そして幸せ過ぎる日常。名取は社内の匂い嗅ぎマップを作成し、昼休みに八重島と戯れる。そんな2人を猫が眺める。

感想

10月に彼女作る予定だったのに気付けば11月。八重島と同じ26歳。予防接種の問診票に生年月日のほかに自分の年齢を書くところがあって無性に悲しくなった。とりあえず一人暮らししたい。