ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝週末帰宅と心理相談

久々に MacBook Airで更新。開いたときの独特の匂いがたまらない。

今日は早朝に自宅に帰宅。実家拠点は、昨年度を通して身につけた、極度の精神不調時の乗り越え方。最大の利点は、自分の意思に関係なく、最悪父に輸送してもらえる事。その次がバランスのよい食事を毎食食べられること。平日の昼ご飯もごま塩おにぎりから、母の手作り弁当にグレードアップ。朝食も夕食も、普段とは比べ物にならないくらい豪華。これだけ書くとずっと実家でいいように思えるけど、そうではないのが難しいところ。事実、実家住みだったときはひとり暮らしがしたくて仕方なかった。その最大の理由が、生活リズムが自分中心で組み立てられないところ。そして、家族といえどものすごく気を使ってしまうところ。だから、実家に拠点を置いてる時は、週末帰宅は必須で、そうしないと家族との関係性が悪化してしまう。そんな訳で今日はこのまま泊まって、明日の夕方戻る予定。

午前中は1ヶ月ぶりの心理相談。今回は月曜日の事変があったから、それ話してたらあっという間に1時間が溶けた。次は2週間後。面接前に券売機で3,000円分購入するんだけど、担当のカウンセラーがずっと見ていたから、手が震えてお札をうまく挿入できなかった。こういうちょっとした出来事も、次回以降に活かしてくれるような気はしてる。先週の通院時は心理相談との連携を感じたけど、今回は通院との連携を感じた。被験者感とこそばしさはあるけど、話し漏れがなくなったり、同じ話を何回もしなくていいのは嬉しい。

皆と同じ給料もらっているのに、皆と同じように働けないのはおかしい。皆と同じように働けないのに、皆と同じ給料もらっているのはおかしい。今回の事変で一番刺さった言葉。所属長は発言した事は認めたけど、別の人の話だと否定。淡々と話していた所属長もそこだけ感極まっていたから、表面上は否定しつつも、内心では反省しているんだと思った。正直自分の話だったんだろうなとは思ってるけど、そこは割り切ったから考えないようにする。そう昨日は言ったけど、昨日の今日ではさすがに無理で、お金に関して少し不安になったり。心理相談では、申し訳なさは感じてるけど、もらえるならもらいたいと正直に話した。お金は自分の死活問題に関わってくるから、職場で積極的に発言するのは控えようと心に誓った。

午後はひたすらだらだら動画鑑賞。見取り図とジャングルポケットのあちこちオードリーは面白かったけど、ひとり中華のソロ活女子はハズレ回だった。「ひとりで回転テーブルを回したい」は、ただのわがままに思えて、趣旨を逸脱してる気がした。「こんな夜更けにバナナかよ」を観た時の違和感と同じ。それは自分がわがままを言う事に抵抗があるからなんだと思う。 MacBook Airを買って、iPad Airを買った。そしたら今度はiPad miniが欲しくなってきた。底なしの物欲が怖い。