ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝モテキを読んだ。

モテキを読破した。長崎の佐世保から東京へ。大学進学とともに上京した自分は、卒業とともに故郷に帰郷。高校生の時は意味もなく都会に憧れていたけど、人で溢れる都会でさえずっとひとりだった。だから大学生の時は長期休みはずっと実家に帰省して今と変わらない生活を送っていた。それからしばらくして地元で就職した後は実家暮らしが苦痛になって、8月からひとり暮らしを開始した。今でも東京暮らしには憧れる。自閉症スペクトラムにとって生活しやすい環境は、都会と地方どっちなんだろう。そんな事をふと考えたけど、どこに住んでも1番長い時間いるのは家だから、それならそれなりの家賃で築浅の綺麗な物件に住める今の方がいいやって自己解決。コロナが落ち着いたらたまに都会に遊びに行きたい。そして今日もツタヤで今週の課題借りて、ほっともっとでから揚を買って帰宅。いつもより念入りに風呂洗って米研いだ後は、おいしい唐揚げを食べながらおいしいハイボールを飲んで今日を〆たい。