ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝韓国のりと鮭フレーク

今日は早朝自己最多の4kmジョグ&ウォーク。久しぶりの快晴で気持ちも上を向いた。ここ最近は洗濯の頻度も2日に1回だから、前にユニクロで追加購入したパンツと部屋着兼ランニングウェアを持て余し気味。昨日炊飯予約した3合のご飯をホームコーディ180mlに小分けした後は、実家に使わなくなったご飯パックをもって帰宅。妹が作ったチョコタルトを食べたり、飼猫と遊んだり、昼は久しぶりに野菜を食べた。そして母親に昨日の通院とか今の自分の状態を報告。これは親と状態を共有するようにっていう主治医の助言によるもの。発達障害の公表とか障害手帳の取得とか、いろいろ抵抗ある母には話しづらいけど、それでも父親よりは話しやすい。今日話した内容はたぶん母から父に流れていくと思うし。父ともYouTube動画に高評価つけるくらいだから関係性は悪くないけど、この話題について話すのは照れ臭い。

韓国のりと鮭フレークをお土産に、実家からの帰り道にツタヤでCDと映画を借りてきた。準新作DVD110円もお得だけど、旧作アルバム110円も破格だなって思う。前回は5枚1,100円で借りたけど、クーポン使えば10枚1,100円だし。Spotifyで「気持ちのいい女たち」を聴きながら、iTunesに読み込み。自動で表示されないアートワークは、Twitterで拾った画像を加工して使用。これが意外とよくて、1番のお気に入りは米津玄師「STRAY SYEEP」の鉛筆1本で書き上げたアートワーク。それなりに時間はかかったものの、順調に終えた読み込みに反して、iTunesiPhoneの接続が上手くいかなくてイライラ。いつもの悪い癖で衝動でiTunes全データ消しそうになったけど、朝干した洗濯物取り込んだりネットサーフィンしたり、少し時間空けたら上手くつながったからよかった。明日も休みだからTENET観ようと思う。