ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝予想外の出来事

Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」を聴きながら。昨日の23時8分。10年ぶりの大地震に本気で死ぬかと思った。家ではほぼ無口の自分でも、さすがに「死ぬ死ぬ」って割と大きな声が出た。それでも生き残った。家族が緊急事態に備えるのを尻目に自分は就寝。予想外の出来事が起きたときに、対処できない。何かしないといけないとは思うんだけど、何をすればいいのか分からない。本当は指示を仰ぐべきなんだけどさ。夕食前にも飼猫チョコレートでひと悶着あった。バレンタインのチョコを作ってる妹のところに飼猫が乱入し、手とか足とかにチョコがついたらしい。パニックになって、慌ててチョコを拭き取ろうと四苦八苦してる妹。大丈夫?って傍に行ったけど、何をしていいか分からず何もせずに自室に戻った。事後にそれを間接的に非難されて息苦しくなった。普通に対応できないことは自分が一番知っていて、家族にはそれを許してほしいと勝手に思っていた。理解していても、感情が勝るのは仕方ない。悪いのは自分だから。

今週のお題「チョコレート」

そんな昨日の出来事から一夜明け、妹からチョコ、母からチョコとクラフトビール5本をもらった。クラフトビールがすごく嬉しい。これは毎年の恒例で、別に家族仲が悪い訳ではないんだよね。ただ、今回に限らずアクシデントがあるたびに胸がキリキリと痛むので、仕事を問題なく続けることができればひとり暮らししたいなと思ってるけど、その仕事も問題だらけで辛いのが現状。今日は図書館に行きたかったけど、急きょ臨時休業になったので、1日家で過ごした。自室にいるのが一番平和。