ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📺私の家政夫ナギサさん/第1話(ネタバレあり)★★

半沢直樹で目覚めたかもしれない、テレビドラマを観る楽しさに。同じTBS系列だけど、全然違う。正直半沢直樹の方が面白いけど、これはこれで続きが気にならないこともない。というか昔からずっと思ってるんだけど、視聴率ってあてにならなくない?今の時代リアルタイムで観ない人も多いし、視聴率自体国民全員からデータ取ってないし。

多部未華子演じる主人公の相原メイは、製薬会社に勤める28歳。昨年度の優秀社員賞を受賞するなどMRとして働くバリバリのキャリアウーマン。MRっていうのは営業職。自分も初めて知った。住んでるのは高層マンションではないけど、きれいでおしゃれなマンションの角部屋最上階。よっ!勝ち組OL。製薬会社は給料いいって「アンサングシンデレラ」で聞いたぞ。実際それなりにもらってるんだろう。仕事が出来る反面、家事はおろそかで汚部屋。そんな姉を心配した既婚者の妹が、勤める会社の伝説の家政夫をメイに無断で派遣。お試し期間のたった4日で汚部屋は見違えり、心も体も健やかに。仕事はチームリーダーに任命され新人の教育係も任されるなど頑張り時だが、今年度からやってきた同業他社の超優秀社員に競り負ける。仕事早退して、夕方から酒浸り。事情を知らずやってきた家政夫のナギサ。仕事を終えて帰ろうとしたところを引き留め、手をつないで就寝。素面で起きた翌朝ビビる。しかも隣に競り負けた優秀社員が住んでることが発覚。しまいには母親がアポなし訪問してくるし、家政夫がいるタイミングで。

今は家政婦も家政夫もいるのか。男尊女卑だけじゃなくて、その逆も。男女平等は昔より進んだとはいえまだ時間かかりそう。