ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📕20-2みかづき/森絵都

塾の成り立ち。

f:id:datu3daybouzu:20191208135020j:image

貸出理由

引き続き本屋大賞攻め。この本は2017年本屋大賞第2位。図書館で見つけた時は、想像を超える分厚さにたじろいだけど、本屋大賞2位は侮れないという事で、今回はこれを読む。

読書期間

2019.12.8-2020.1.5(29日)

2020.1.13-2020.2.1(20日)

あらすじ

小学校の用務員として勤務する傍ら、勉強に悩んでいる児童に教えていた五郎。児童や母親からの好評を聞きつけ、千明は五郎を引き抜く。そして塾を創設する。

感想

467頁。こんなに分厚い本を読んだのは、中学生のハリポタ以来。読破するのに年を跨いだ。千葉県津田沼駅近くに構えた八千代塾。実話なのか気になったけど、実話ではなかった。

一文

金銭的な負担は人間の志をも疲弊させる。

評価

★★