ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-339僕のヒーローアカデミア/8巻

期末試験の続き。

f:id:datu3daybouzu:20191221090723j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

忘れた訳ではないけど、これって緑谷出久の成長物語なんだよな。時々描かれる今を俯瞰的に見てしまう。そんな感じで始まった8巻。期末テスト演習試験の続き。

推薦入学コンビ、轟と八百万が挑むのはイレイザーヘッド相澤。雄英体育祭で活躍し、奮闘する轟に対し、筆記では飯田を凌駕しクラス1位の才女でありながら自信喪失し、轟の指示に追随していた八百万。八百万がそういう状態である事にいち早く気付いた担任の相澤は、八百万の自信を取り戻させるためにちょこちょこ優しい。轟と八百万は無事相澤を捕縛。試験をクリアする。

残りのメンツもそれぞれの課題と向き合い、試験をクリア。中にはクリア出来ず赤点を取ってしまったものもいるけれど、皆揃って林間合宿へ行ける事に。

合宿前の買い出しにクラスメイトで地元のショッピングセンターを訪れる。そこで、敵連合の死柄木弔と偶然の遭遇。鳥肌が立つほどの気持ち悪い笑顔で、今の気持ちの根本にあるのは

全部

オールマイト

と言い残して立ち去る。

 

そして遂に始まった林間合宿。始まりは唐突で1時間後に休憩で寄ったパーキングエリアが実はパーキングエリアではなく、遥か遠くの山頂に立つ宿泊先に自力で辿り着けという。

ドラクエにありそうな魔獣の森で、最初に遭遇した土偶。姿が約束のネバーランドに酷似しててビビった。

それで、宿について飯食べて風呂入って1日目終了。

2日目は朝5時30分から。遂に個性を鍛える。

感想

青春なんだよ。