ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

📚19-29賭博黙示録カイジ/11巻

勝つために。

f:id:datu3daybouzu:20190825075619j:image

あらすじとか

カイジの左耳の運命をかけた第11戦。カイジはトイレの鏡を割り、顔面を打ちつけ、血だらけにした。利根川はそれをカイジが時計の無効化を企んでいると推測。5分の制限時間をたんまり使い、落ち着いて対処。

でも、結果は利根川の敗北。何でかっていうと、カイジ左耳切り落としてた。ドン引きだよ。やっちゃったなカイジ。映画観てたから大まかな展開は知ってたけど、映画版は耳切り落としてなかった気がする。ほかの違う方法でカイジは勝利してた気がするんだけど。

命はもっと・・・

粗末に扱うべきなのだっ・・・・・・!

とか、人間疑うレベルの糞言を放つ会長。

そんな会長に指示待ち人間だと馬鹿にされ、使えないやつと静かに的確に貶される利根川

 

新たな戦略を思いついたカイジは、利根川と会長に右耳を使って、12試合目を持ちかける。

評価

☆☆☆(↑)