ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

漫画-ブルーロック

📚20-287ブルーロック/9巻★★

31m. 感想 毎回表紙に描かれてる人物が分からない。9巻まで読破して、少し面白くなってきたかも。コンボで化学反応を起こし新しい技を繰り出すとか、厨二病っぽいところもあるけど、スタイリッシュ。 千切を仲間に加えて4vs4のリベンジ戦。2vs2、3vs3を経て…

📚20-286ブルーロック/8巻★★+

23m. 感想 3対3に、馬狼の覚醒で勝利した潔たち。絵心の言葉が凄くいい。 今までの努力を無駄にしないために "諦めない"のが正解だと己を錯覚させる それを俺は"夢の隠蔽工作"と呼ぶー "叶える"ためにあったハズの夢が "追う"ことが目的にすり替わる そうや…

📚20-285ブルーロック/7巻★★

28m. 感想 奪敵決戦2vs2。馬狼成早コンビに勝利した凪潔コンビは馬狼を選択。3rdステージに戻る。そしてかつてのチームメイトと対戦する。 適応能力の天才。その称号もらっていい?適応障害のレッテル外したい。内容はつまらない寄り。なら読むなよって話だ…

📚20-284ブルーロック/6巻★★

23m. 感想 3対3のはないちもんめで、勝てば1人加え負ければ1人取られる。それで先に5人組を作ったチームからクリア。 企画は面白いのに普通を超えてこない。

📚20-283ブルーロック/5巻★★+

25m. 感想 300人をランキング上位の者から5つの棟に割り振った。これが真っ赤な嘘であった事が判明。ハングリー精神を磨かせるため、それぞれにここは底辺の棟であると説明。これは騙された。そうすると、チーム内ランキングの信憑性も怪しくなる。というか…

📚20-282ブルーロック/4巻★★

28m. 感想 5号塔最強Vチーム。よく分かんないのが、最強って言っても300人中245位でしょ。雑魚じゃね?イマイチ燃えないのが、これより強い敵たくさん出てきそうだから。強敵に苦戦してもさらに強敵が現れるってのはもうあるあるだけど、245位っていう数字が…

📚20-281ブルーロック/3巻★★

29m. 感想 うーん。アオアシが神過ぎるんだと思う。少年マガジンだから?展開が分かり易いというか、ストーリーがチープというか。主人公潔の個性は空間把握能力に長けていること。まんまアオアシ。ポジション違うけど、最初青井もFWだった。

📚20-280ブルーロック/2巻★★

30m. 感想 発想は面白いんだけど物足りなさを感じるという、上から目線の感想。でもこれが本音。主人公もゴールの匂いを感じるという、青井葦人と似たような能力を持ってるんだけど、アオアシの方が上かな。 将来のストライカー発掘のための一次選抜。V〜Z総…

📚20-279ブルーロック/1巻★★

29m. 感想 世界一のストライカーを作る。そのための実験が青い監獄プロジェクト。通称ブルーロック。有能な高校生FW300人を集めて競わせる。最後の1人がそれ。いやーすごい面白そう。 入寮して早々、136秒間のおにごっこスタート。1人脱落したけど、有能って…