ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📖先週のジブン(2023.10.2〜10.8)

f:id:datu3daybouzu:20231015095842j:image

主な出来事

10/2復職初日

3度目の復職は初日からフルタイム。周りは驚いていたから、休職延長を予想していたんだと思う。前日上司に連絡していてよかった。

10/3絡み酒

2日連続フルタイム。帰宅後は疲労から父に八つ当たり。絡み酒で面倒な事になった。

10/4台所で夜ご飯

疲労が残る朝はリポビタンを摂取。午後は半休を取らせてもらって、アパートでひと休み。昨日の事があって、夜ご飯は台所で食べる事にした。

10/5正露丸

朝は正露丸を服用。夜ご飯を分離してから、帰宅後が少し楽になった。

10/6小さく破裂

苦手な同僚の不満が小さく破裂。心に余裕があったから受け止められた。本当は受け止めない方がいい。何となく理解していた同僚の感情を、より鮮明に理解できるようになった。たぶん変わる事はないから、自分の考え方を変えるしかないなと思った。

10/7復職継続

午前中の診察で、普通に復職継続になった。疲労困憊を訴えたら、半ば強引に漢方を処方された。昼は久しぶりの筋トレジム。腹の脂肪を指摘されてしまった。お酒の飲み方を反省して、復職後も最低週3を継続しようと決めた。

10/8配慮は反感を買う

以前KaienのYouTubeで観た動画を見直した。金曜日の出来事を振り返って、配慮は反感を買うものだと結論づけた。そう考えれば、同僚の発言も仕方ないと思える。それでも痛みが消える訳ではないから、溜め込みは危険。吐き出しの方法は見つけていきたい。

あとがき

復職する不安と、復職できなくなるかもしれない不安で、後者の方が大きかった。それが今回の復職に繋がった1番の要因。それなのに、復職後は仕事が辛くて、辞めたくないけど辞めたいの葛藤がすぐに発生。今の生活レベルを下げたくない。でも仕事も超絶辛い。折り合いをつけるのは難しい。