ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝散歩で悲劇

今日は平日にできなかった事を片付けつつ、久しぶりにトイレ掃除したり、頭皮の炎症について真剣に考えたり、充実した1日だった。その一方で、穏やかでない事も少し。心理相談ではそろそろ2週間に1回に戻さないか打診を受けた。昨年の12月から始まった基本週1スタイル。ずっと週1が難しい事は分かっていたけど、いざその時が来ると狼狽える。来週は診察があるからスルーして、その後は状況を見ながら決める事にした。日に日に増して行く疲労感と日々積もるストレス。今の1番の課題には、昼休みひとりで過ごす時間を確保したり、トイレ休憩の時間を気持ち増やしたり、ノー残業デーの仕事終わりに散歩を取り入れてみたり、瞬間リフレッシュの手段を一緒に考えた。2週間分の膿を吐き出して、気分も上々だったのに、散歩で悲劇が。初めて休職した職場の同僚に酷似した人が知らぬ間にいて、道路を挟んで並走する形になった。同僚に酷似した人は連れといて、抜かし抜かされはあったものの、後半で離れた。安堵したのも束の間、最終地点で振り返ったら後ろにいて驚いた。たまたまなのかもしれないし、そうでないのかもしれない。今週は仕事でも遭遇する機会が2度あったのも大きい。せっかくリセットしたのに激しく動揺して、1時間かけてようやく落ち着いてきたところ。ジャルジャルの尾行されていることに気づいた奴で我に返る事ができた。今後は心理相談に代わる心の拠り所を見つけていきたい。言っても週1が2週間に1回に戻るだけの話ではあるんだけど。