ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝プライドが高い

アパートに帰宅した今日は、荷解きして秒トレこなして、3日分のライフログを残した。20時に眠るには、何かを犠牲にしなければならない。アパートに戻ると、自分の時間はたんまりあるけど、平日20時に眠るのは不可能。後半は、前半より疲労感が小さいのも大きい。そうはいっても、疲れてはいる。自分でも解せないのは、劣等感の終着点はいつも学歴。せめて対等な学歴があれば、仕事ができなくても自尊心を保てる。心のどこかでそう思ってるんだと思う。高校受験失敗して、大学受験もおざなりにした自分には、それすらない。そんな事を考えながら、そう思うのは、自分のプライドが高いからだと気付いた。でも周囲と馴染めずにひとりで生きてきたら、周りとは違うと思いたくもなる。仕事に自信が持てれば、少しは緩和されるかな。来年度に期待したい。