ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📖先週のジブン(2023.2.6〜2.12)

f:id:datu3daybouzu:20230219102859j:image

年度末まで残り7週。

主な出来事

月曜日で躓く

前の週の木曜を引き摺って、月曜から躓いてしまった。洗顔も、着替えも、朝の準備に普段の倍かけて、自力出勤は不可と判断し、父に送迎を依頼。道中で言われた早退前提やめろ。これがさらに重石になって、始業前に早退したものの、父と会いたくなくて、父が出かけるのをずっと待っていた。10時前に出勤とか、羨ましい通り越して嫉妬しかなかった。母にしばらくアパートにいる事、出欠だけ報告する事を伝えて戻った。

ハイボールを止めた

始まりが記憶にないくらい、長らくトップバリュの大容量ウイスキーで、自作ハイボールを作って飲んでいた。精神的不調で眠れなかった夜に、足の親指に違和感があった事、飲酒量の記録が意味ない事に気付いて、その日のうちに、実家とアパートのウイスキーを処分した。酒代はかかるけど、正確な飲酒量を知る事の方が大事。何より痛風怖い。

半日休で凌ぐ

火〜金は午前勤務で凌いだ。ずっと鬱々としていて、午後の散歩は1日も欠かさなかった。散歩が効果あったかは分からないけど、結果的に休まず完走できた。

空白の土曜日

絶望的にしんどいのに、心理相談で吐き出せない。週末ひとりで過ごすのもしんどくて、実家に帰省する事にした。母の手料理食べてお腹は満たされたけど、心理相談で吐き出すあれは、何物にも変え難い。1週間で溜め込んだ思いは、そのまま翌週に持ち越す事になる。

あとがき

復職後は週1心理相談が板について、心理士に依存してしまっている。人を頼るのは悪い事ではないと思う。でも頼りすぎると、頼れなかったときに辛くなる。ひとりで乗り切りたい、乗り切らないといけないと思う気持ちはあるけど、それと同じくらい縋り付きたい気持ちも強い。今はひとまず年度末が目標。ただ、1日1日が恐ろしいほど長くて遠い。