ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝ハイボール止めた

昨日の夜はなるべく仕事の事は考えないようにしたつもり。それなのに夜中途中で目覚めて、時間は確認しなかったけど、アルコールの匂いが残っていたから、24時前だったかもしれない。朝は1回だけスヌーズしたけど、切り替えて起床。メンマネのテキストで、うつ病の症状で朝の準備が大儀になるって記述があった。どういう事って?思っていたけど、今朝の自分がそう。仕事に行きたくないから、普段気にならない些細な事に注目したり、動作もいつもよりゆっくりだった。それで、朝食後にもう限界で、父に送迎を依頼。呆れ顔っぽい母の表情も引っかかったけど、あんまり思い出さないようにする。それで送迎中に、いつもの早退前提やめろの念押し。ただでさえ自分の運転で行けていないのに、そこに追い打ちをかけるって悪魔。結局朝イチで上司と面談して始業と同時に退勤。さすがに父と顔を合わせたくなくて、実家の周辺で時間潰した。9時30分になっても在宅で、10時前にようやく出かけた。自分は7時30分に仕事モードなのに、自営業の父に嫉妬。そして、同僚の自分に対する嫉妬もこれと同じだと気づいた。魅力的な外側に釘付けで、内側の痛みが想像できない。帰宅後に母と話して、しばらくアパートで生活する事にした。当面の目標は仕事に行くこと。出勤したら十分。父と考え方が真逆で衝突しそうだったから離れた。あとは眠れない夜、お酒について考えて、実家とアパートのウイスキーを処分した。毎日アプリでアルコール量を記録してるけど、ハイボールは手作りで、何杯飲んだかも濃さもいい加減だから意味ない。だからこれからは、割高だけど算出しやすい缶ビールに変更。ハイボールが飲みたい時は缶を買う。アルコール依存の自覚はあって、でも長い事止められなかった。深夜、足の親指あたりに気持ち悪い感覚があったのも大きい。