ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📖先週のジブン(2023.1.9〜1.15)

復職1週目。

主な出来事

復職初日

連休明けの初日。前日は運否天賦の気持ちで、案の定眠りは浅かったのに、翌朝はすんなり起きれて吐き気もなかった。そのまま自分の運転で職場に出勤して、朝一で面談。最初の週は午前だけで、2週目が15時、3週目以降は定時まで。自分でお願いしたとはいえ、徐々に慣らしていける事に安堵した。

復職2日目

隣の同僚が、電話で自分の休職が原因で急に振られた仕事の愚痴を話しててびっくり。一瞬躊躇したけど、すぐに上司に相談した。職場の意向で、復職の原因を直接伝えていないとはいえ、微塵たりとも変化がなくて、この先に不安を覚えた。

あとがき

復職直前の診察と心理相談の日は、朝からずっと吐きそうだった。だから、たぶん初日もそうなるだろうなって思っていたのに、眠りが浅いだけで、普通に行けて驚いた。5月の躓きは上司のおかげだったけど、今回の復職は週1で話を聞いてくれた心理士のおかげ以外の何物でもない。今までは心が軽くなるリラクゼーション的な印象だったけど、知らないうちに認知行動療法始まっていたのかな。復職してからも苦難は尽きないけど、初めの一歩を踏み出せたのは大きい。