ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝12時間30分を振り返る。

f:id:datu3daybouzu:20220911183941j:image

今日は6時にホテルをチェックアウトして、7時30分に東京を出発。お昼前には帰宅できたけど、久しぶりの遠出で、午後はいつの間にかうたた寝していた。昨日はシャワーも浴びてないし、東京では満足に食事も取ってなかったから、昼ご飯のほっともっとののり弁がいつもより美味しく感じられた。iPhoneのディスプレイが剥がれかけてるのを知った時から、気が気じゃなかったから、思い切って修理してきてよかった。本体部分に目立った外傷はないから、画面変えたら新品と見違えるほど。USB-C搭載のiPhoneが発売されるまで、大切に使っていきたい。

今回は移動時間がそれなりにあって、こんなときこそiPad miniの出番だよなと思い、プライムビデオで映画4本とドラマ1シーズン分ダウンロードしていったのに、全く使いこなせなかった。というのも、バスの車内は走行音が結構うるさくて、音楽を聴く分にはいいんだけど、映画のセリフはほとんど聞き取れない。最初はその都度音量調整して頑張ってみたけど、30分で諦めた。その後は窓から見える風景を眺めたり、ひたすらぼーっとして過ごした。それはそれで思い出だけど、猛烈にAirPods Proが欲しくなった。自分が使用しているAirPods(第3世代)にはないノイズキャンセリング機能があれば、自分が思い描いた未来になったかもしれない。それと耳栓代わりに使えそうというのも大きい。水曜日のダウンタウンのとある企画で、囲碁将棋の根建がテントで寝てるときにAirPodsをつけて寝ていて、その時はものすごく違和感を抱いたけど、今思えば耳栓代わりだったのではないかと思う。カプセルホテルあるあるで、いびきがものすごく大きい宿泊者がいて、全く眠れなかった。受付に行けば無料で耳栓をもらえるぽかったけど、それすら面倒に感じて眠ることを放棄した。今後カプセルホテルに泊まる機会があれば、耳栓は忘れずに入手したい。

あとは冒頭の食事の件。行きの車内では、せっかく東京に行くから、ひとり呑みに挑戦したいなと意気込んでいたけど、Apple StoreiPhone渡して、受け取りが20時30分という予期せぬ展開になって、流石にスマホなしで東京で飲酒は怖くてできなくて断念。唯一行き慣れてる八重洲南口のマックに行ったら、2階のテーブル席はぎっちりで1階で立ち食い。しかもその時は、ひとり呑みの可能性を残して、ハンバーガーとホットコーヒーSだけの軽食。今朝は今朝で、なかなか食べる機会のない朝マックを楽しみにしていたのに、長蛇の列を目にして断念。早朝はキヨスクくらいしか選択肢がないから、そりゃマックは人気あるよなって今なら思えるけど、その時はマックすら満足に食べれられないのかって悲しくなった。

昨日の19時に着いて今日の7時30分に出発。わずか12時間30分の滞在だったけど、きれいなiPhone Xが手元にあるだけで満足だし嬉しい。人の目を極力避けるために、日中日帰りではなく、泊まりで夜と朝の滞在にしたのも正解だった。逃げだとしても、最小限のストレスで楽しめる方法を全力で模索していきたい。