ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📕22-5推し、燃ゆ/宇佐見りん

f:id:datu3daybouzu:20220322192134j:image

125p.

2022.3.22-4.1/11days.

自分史本部門殿堂入り。まだ9ヶ月あるけど、この本を上回る本に出会えるのかなっていうくらい、早くも2022年本部門大賞候補筆頭。最後まで明かされない主人公の病名は、ADHDな気がする。普通じゃないけど、友達はいるし、推し仲間と交流もできてる。それでも特性を理解してもらえない苦しさ、言いようのない息苦しさ、生きづらさを抱えた主人公にずっと共感。他人事じゃない物語の動向に、最後まで目が離せず、読み終えた後は、自分だけじゃない。だから頑張ろうって思えた。

あたしには、みんなが難なくこなせる何気ない生活もままならなくて、その皺寄せにぐちゃぐちゃ苦しんでばかりいる。p.37ℓ10 

保健室には時間の流れがない。p.71ℓ1

聞き入れる必要のあることと、身を守るために逃避していいこととの取捨選択が、まるでできなくなっている。p.75ℓ2

「働かない人は生きていけないんだよ。野生動物と同じで、餌をとらなきゃ死ぬんだから」「なら、死ぬ」p.91ℓ5