ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝臨機応変に対応できない

帰宅後の部屋がいつもより寒かった。めったに雪降らないのに、珍しく日中雪降ってたからだと思う。今朝外に出たら雪が少しだけ残ってて驚いた。車のフロントにも残ってたけど、ガラスは凍ってなかった。いつも凍る凍らないの基準が分からなくて悶々とする。今日は朝も眠りが浅いというかたぶん眠れてない。平日で仕事あるから、スマホに触れるのは危険だと判断して、意地で耐えた。意外と耐えようと思えば耐えれる長さだった。途中夢も見たような気がするけど、眠りが浅すぎて思考なのか夢なのかはっきりしなかった。仕事も、電話が繋がりづらいという予期せぬ出来事が起きて、なおさら疲れた。ルーティンが落ち着く一方、ハプニングに脆い。何も出来なくて、職場の同僚が右往左往するのを傍観していた。何もしてないのに不安定になって、仕事の集中力が著しく低下した。臨機応変に対応できないのも、ひとり暮らしをしたかった理由のひとつ。割と大きな要因。誰かのそばにいると協力を求められるけど、最初からひとりならそれがない。それだけのことだけど、それだけで気持ちが楽。帰りも帰りで、決断を迫られる運転の事象があって、たぶん間違った決断をしてしまった。幸い何もなかったけど、帰宅後ひとりうじうじ考えていた。右折が苦手過ぎて辛い。