ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝朝からだらだら

今日は朝からずっとだらだらしてた。漫画読んで射精してシャドバやって。それの繰り返し。別に自分が発達障害だからとかではなく、友達いない男のひとり暮らしなんてそんなものかなとも思った。自分が原因ではあるけど、文字通り友達が1人もいない。壁を作ってるのは自分の方だけど、今まで散々傷付いてきたから、そりゃ壁を作りたくなる。友達は欲しいけど欲しくない。せめてADHDだったらと思う時もある。同じ発達障害なのに彼氏彼女がいたり、結婚していたり、友達がいる人とは分かり合えない。むしろ、発達障害じゃなくてもひとりでいる人の方が親近感湧く。今日は実家に親戚が来ている。高校生の時にわだかまりが芽生えた方の伯父一同で、あれから10年経つけど時間は解決してくれない。自覚なく常識ない行動をした自分の事を、親の躾がなってないみたいなメールを今は亡き祖父に送った伯父。声も聞きたくないし顔も見たくない。だからひとり暮らしは楽でいい。実家暮らしの時もネットカフェに逃げ込みたかった。実際は息を殺して2Fで耐えてた。冠婚葬祭行きたくない理由のひとつではあるけど、自分にとって伯父は拗れた人間の1人に過ぎない存在。伯父以外にも何人もいるし。テレビないから年末感ゼロ。これから夜ご飯買いにスーパーに行くってYouTubeで話してから、30分が経つ。人が集う場所に行くと考えるだけで足が重い。それでも食料がないから、今日の夜ご飯と明日の朝ご飯と昼ご飯を買いに行かないと。引きこもりなのにコンビニには行ける理由が分かる。自分がそうだし、仕事がなければ基本引きこもり。