ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝ルンバと5,000円

帰宅したらルンバが力尽きていたけど、ゴキブリだなんて思う事はなく、初めて愛おしく感じた。それは今日の自分が、ルンバと同じだったからだと思う。

母に電話して昨夜の緊張感は緩和されたものの、今朝になったらいったんリセット。エガちゃんねるの江頭に元気をもらいつつ、何とか気力を保って出勤したけど、職場が近づくにつれて緊張状態も高まり、MAX状態で出勤。直属の上司以外まだ誰も来てない状態で、昨日の予定通り不安だからやっぱり同行を願い出るも、予想に反してあっさり断られてしまった。それでも食い下がって、臨機応変な対応を求められるのが不安だと伝えたら、一緒に想定問答を作ってくれた。そしたらあれほど不安だったのが嘘みたいに、自分ひとりでやれそうな気になって、結果行ってみたら大方想定どおりで、思ったより全然簡単だった。事前準備の大切さを改めて実感した。

仕事終わりは臨時収入の5,000円で、酒屋で銀色のやつを箱買い。そしてほっともっとで、少しだけ豪華な特から揚を購入して帰宅。そんな1日だったからこそ、力尽きたルンバに愛着が湧いたのかもしれない。

今日は温かい風呂に浸かって、いつもより2個増の唐揚げと美味しいビールを飲みながら、酔い潰れたい。普段イオンのバーリアルオフを飲んでるから、今日飲むビールは格別に美味しいと思う。