ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝疲れが抜けない

今週もここまで走ってこれた。昨日の不安要素は朝一で拭い去る。予想どおり上司は気にしなくていいって言ってくれた。そして、今日も昨日と同じくなりそうだったのを未然に塞いでくれた。たぶん軽いパニックになりそうだったのを察知してくれたんだと思う。抽象的な代表例の「適当」以外に、「整理」とか「調整」も自分には通じない。何度も繰り返されると、オウム返しで執拗にひとつひとつ確認するという悲惨な結果が待つだけ。スキンヘッドの容姿も嫌いなのに、自閉スペクトラム症が重くのしかかる。この二つを抱えて仕事できてるのは、自分だからっていうのもあると思う。普通だったら押し寄せるストレスに耐え切れず終わるんじゃないか。今の悩みは仕事がある日は、それだけで1日が終わること。社畜系YouTuberとか社会人受験生とか、働きながら+α何かしてる人には尊敬しかない。自分が平日何もできないって感じる一番の原因は、何といってもこの疲労感。疲れが抜けない。仕事終わりにヘトヘトクタクタじゃなければ、好きな事を楽しめそうだけど、疲れすぎて負の感情しか湧いてこない。とりあえず明日行けば2日休める。あと1日だけ頑張る。