ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝自分史上最悪の夢

人と関わるのが苦痛だから、恋人はおろか友達もいなくて、ずっとひとりなんだろう。それは薄々分かってるんだけど、今日の夢は孤独がものすごくリアルでこれまで見てきたどんな悪夢よりも怖かった。夢の中から一気に目が覚めて思わず叫びかけた。絶望しながらしばらく現実を生きて、気付いたら朝になってた。あまりにやばすぎて、夢の中で精神科即受診していた。主治医も優しくて、薬飲まなかったことは全然気に留めてなかったけど、現実はどうだろう。殺人鬼に殺される夢よりもはるかに怖い一生孤独のリアリティ。今日の夢は自分史上最悪の夢だった。脳裏のどこかで現実の影響を受けているとしたら、思い当たる節はある。ブログで最近そんな感じの記事を読んだ。ブログ書きながら「んっ、んっ」が止まらなくなった。ストレスなのか緊張なのかそれとも不安か。原因不明だけどときどきなる。明日は仕事で多くの人と関わらければならない。上司も同行同席してくれるから、それだけで負担はだいぶ軽減されてるはずだけど、それでも自分には重圧がすごい。あまり思い詰めずに明日も出勤することだけ目標にして、今日はケンタッキーで買ってきたとりの日パックを美味しいうちに食べて満たされたい。