ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝夏より冬

異世界転生されてないのに、ずっと異世界を彷徨ってる感覚。今までずっとそんなだったけど、今日は緊張もなく帰宅後の疲労感もない。ASDを公表して、ひとり暮らししたての8月、9月は超緊張状態。10月頭に現状を打ち明けて、鬱っぽさとか気持ちが沈むことはあったものの、緊張状態は緩和された。鬱と緊張は裏表なのかもしれない。今日は直属の上司に、少し緊張しながら服薬は見送ったことを報告。理由は副作用に対する不安と運転に対する危機感。「抗うつ薬 運転」で検索したらすぐにでてくる。だけど、抗うつ薬を処方されるまで知らなかった。なんなら普通に飲酒もできると思ってた。アロマ焚いたり温かいお風呂に浸かったり。今はそういうリラックス法を実践できてないから、少しずつ取り入れて薬に頼らずのんびり過ごそう。ひとり浮いてた学生時代もそうだったけど、夏服から冬服になるだけで幾分気持ちが楽になる。長袖の安心感。そしてこれからしばらくは暗くなるのが早い。闇を纏うと落ち着く。総じて冬は夏より自分に優しい。だから一番好きな季節。