ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝葛藤

今週も重かったけど完走。今日は朝一で月曜日のクレームメールの対象が自分であることを自白。少しだけ心軽くなったのかな。明日はいよいよ待ち望んだ通院日。服薬開始は望んでないけど、もはやそれを断る理由も余裕もない。自閉症が治ることはないと思うから、服薬によって何が変わるのかはしっかり確認してもいいかも。不安緊張は薄れてきたけど、それは服薬からの逃げ。働けてるから大丈夫はもう通用しない。2ヶ月に1回とか言いながら急きょ10月の予約入れた時点で大丈夫じゃないし、それは今でも変わらない。薬くらいみんな飲んでるって。その人が働いてるかは知らないけど。そう思って頑張るしかないのか。服薬に対する葛藤がすごい。仕事しなくていいなら喜んで飲むけど、仕事はしないといけないし、仕事しないなら服薬の必要もない。この一週間、頭がおかしくなるくらい悩んだ。今後、自分は働けるのか。対人業務を完全免除してもらえたら働けそう。だけどそんな甘い話ない。昨日はデリカメゾンの濃い赤1/5飲んで今日の朝若干危なかった。ワインは甘くて飲みやすいからついつい飲み過ぎる。人の苦労話は聞きたくないから当事者会は参加する気ないけど、ASD孤立型就労中の当事者会なら参加してみたい。世間一般的にイメージする自閉症が孤立型だと思う。孤立型で働いてる人、自分以外にいるのか。