ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝夜間外出再び止めた

金曜日から再開した夜間外出を再び止めた。決め手になったのは今朝の出来事。セットしたアラームで5時に起きたけど、そこから6回スヌーズして結局6時。昨日の疲労が残っていて体が重かった。一瞬で危機感を抱いて、即座に夜間外出打ち切りを決めた。半額で弁当と惣菜が買えるのは嬉しいけど、それ以上に睡眠時間が削られるデメリットが大きい。最低でも8時間、余裕があれば9時間は確保したい。疲労が大きい自分には、21時前に寝る生活があってる。平日の夜活は諦めて、ブログとライフログだけつけたら、風呂入って夜ご飯食べて寝る事にする。今朝は蓄積された疲労が残っててさすがにやばかった。夜間外出しないと、気持ちも軽い。夜の散歩は健康にいいって思っていたけど、人目がないとはいえ、21時過ぎに外出する行為は心身を消耗していたんだなって今更ながらに気付いた。帰宅と同時に追い炊きできるのは嬉しい。書き終えたらすぐお風呂入れる。デメリットは夕食の即席率が上がること。毎日ほっともっとでも生活できないことはないけど、値段を気にして冷凍パスタとかカップ焼きそばに流れがち。昼食がトップバリュカップ麺だから、なるべく夕食はご飯ものにしたいなとは思いつつ、ご飯ものはレトルトカレーとかレトルト牛丼になりがち。それで充分だと思うけど、週に1回くらいは出来立ての惣菜を食べたい。全部自分次第。

今日も仕事の対人業務で失敗した。原因は自分の圧倒的対人スキルの欠如と、上司の過剰評価。同席お願いしていたけど、さすがにこれならできるだろうということで、自席に戻ってしまった。ただ、近くにいたのが救いで、爆発する前に鎮火することができた。激怒はしてないけど、間違いなく怒っていた。対人スキルないのに、人の機微に敏感なのを何とかしてほしい。人と関わるのが致命的に苦痛な人材を、障害者枠に変えたところで求める企業はあるのか。最近の願いは、ずっと家にいさせて。本当にそれだけ。午後は午前中のこの件で仕事中なのに気持ちが沈んだ。戻ってきたからよかったけど、落ちてるときはマジでやばい。土曜日の病院受診まで何とか持たせたいところ。