ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝クレームメール

45分充電後再起動。今日は月曜日で週の始めなのに、出だしから疲れた。午前中に職場に届いたクレームメールの件で、帰宅後ずっとモヤモヤしていた。脳内天気予報はずっと曇り。晴れる気配が一行にない。クレーム内容をまとめると、体格のいい男性の対応が非常に悪かったというもの。なぜなら終始上から目線で、面倒臭そうに対応していた。電話対応も同様。職場の同僚に対しても、自分の目の前で強い口調で叱責しており不愉快になった。今後行く機会があるかもしれないが、その人がそこにいるだけで嫌。主観ではあるが、同意見があるのであれば該当者を指導して欲しいというもの。

自分かもしれないし、自分じゃないかもしれない。考えても仕方ない事だと思う一方、対人関係にものすごく苦手意識があって、人を怒らせないように気を付けているけど、これまでに悪意ない発言で人間関係の失敗を繰り返してきた。上司や同僚が率先して窓口応対をしてくれてるとは言え、完全対応ではないし、常に直属の上司が見守ってくれている訳でもない。体格がいいとか、職場の同僚に叱責とか、身に覚えがないものもあるけど、男性だし、電話対応と窓口応対に自信のかけらもないから、思い当たる節は掘れば掘るだけでてくる。あれは自分だったんじゃないか。その疑惑が頭の中をずっとグルグル。次は気を付けようみたいなポジティブ思考には到底なれず、自分にはやっぱり無理だというネガティブ思考が止まらない。あれは何だったんだろう。旅行サイトのクチコミみたいに、ひとつ嫌な事があると、全部悪く書かれるのは仕方ないけど、嘘を書くのは許せない。強い口調で叱責する人は自分の職場にいないし、当然自分もしない。自信が持てないクレームメールの内容に対し、そこだけは確実に間違っているから自信を持って言える。至らない点があれば真摯に受け止めるけど、嘘は駄目。

午後は午後で電話かけたり受けたりしてあっという間に時間が溶けた。仕事終わりはいつもクタクタ。そして水道使用量のお知らせが届いていたけど、6,549円だった。2ヶ月とはいえ予想以上に高くてびっくりしたけど、よく見ると基本料だけで5,724円かかる。そう考えると高いのか安いのか分からない。でも実家にいるときは光熱水費がいくらかかってるか分からなかったから、社会勉強にはなる。