ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

🎥21-39七つの会議

f:id:datu3daybouzu:20211009161530j:image

119m.

今まで自分が観てきた池井戸原作の映像作品は必ず面白くて、本作もその例に溺れず面白かった。「半沢直樹」、「空飛ぶタイヤ」と違うおちゃらけた性格の主人公は、最初は好きになれないけど、背景を知るにつれて徐々に好きになっていった。中田が絶賛していた藤森の演技もさすがで、中田が絶賛するのもうなずける。あの野村萬斎と超至近距離の絡みでも、全く物怖じしない。さすがとしかいいようがない。舞台の東京建電はゼノックスの子会社とはいうものの、親会社が大きすぎて中小企業の域は超えてる。組織で働く大変さを痛感して、自分は個人の方が向いていることを再確認。最初から最後まで程よい緊張感があって、2時間があっという間に溶けた。