ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝研修前夜

明日は採用5年目研修。コロナの影響で年末に泊まりで実施予定だったものが、明日日帰りで実施になった。座学だったら何の心配もないけど、最近はグループワーク型の研修が主流で、通常業務以上に研修が苦痛。一部の研修はリモートにもなってるけど、自分の研修は対象外。次回以降は泊まりの研修になるだろうけど、宿泊先は相部屋で集団生活が苦手な自分にとって苦痛以外の何物でもないから、今後の研修については相談する予定。相談するにしても、障害者手帳があった方が説得力増しそうっていうのも、今回手帳取得に踏み込んだ理由のひとつ。職場に自分の現況報告したけど、それで苦痛が軽減される訳でもなく、対人業務は相変わらずしんどい。でも前より上司に同行同席を頼みやすくなったのは大きな利点。同行してもらった外勤時に、そろそろ慣れたでしょ、復職前は自分でできてたんだよねって聞かれたから、見栄を張らずに、そうでもないこと、復職前も係長に同行同席してもらっていたことを包み隠さず伝えた。大丈夫じゃないのに大丈夫と答えることだけは絶対にしない。後々自分の首を絞めることになるだけ。自分の自己評価が低すぎるのかもしれないけど、周りの自己評価が高すぎる気もする。手帳取得と服薬開始は、伝わりづらい自分のしんどさを伝えてくれるトピック。早く病院受診して処方された薬飲んで楽になりたい。明日の研修に対する不安はあるけど、たぶん自分が発達障害であることは、なんとなく広まってるんじゃないかと思う。頑張っても社交的には振舞えないから、その方が助かるんだけど。とりあえず明日は開始時刻30分前には着いて、1番に会場入りしたい。今もそうだけど、ある程度人がいる空間に足を踏み入れるのは抵抗ある。そして前の職場で一緒だった同期がいないことを祈るのみ。