ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝現況共有

ずっと緊張の糸が張りつめていた。帰宅してから少しずつ弛緩。帰宅後ひとりが最高に嬉しい。仕事で疲れすぎて、家に誰かがいるのは想像しただけでしんどい。ひとり暮らし始めて色褪せつつあるけど、実家にいたときはひとり暮らししたくてしたくなかった。この至福さを知った今、実家暮らしには戻れない。ただ、休職中の日中も捨てがたいくらい至福だった。家族が皆仕事で出払っていて、飼猫と二人きりで過ごす日中。実家だけど静かで温かくて夢だったんじゃないかって思うくらい。だからひとり暮らしで過ごす有給取った日中は言うまでもない。今日は昨日上司に話した内容を所属長と共有。そして所属長から同僚に共有。職場内に自分の現況が知れ渡った。今回の件は、同僚より上司に遠慮し過ぎたのが反省点。結果、心折れる前に相談できたし、服薬に踏み切ることも出来たからよかったけど。緊張、不安が和らいだとしても、自分が知らない自分になってしまう怖さはある。でも、だから飲まないという選択肢はもうない。そんな悠長なことは言ってられない。毎日他の人がどれくらいの緊張度で仕事してるのかはすごく興味ある。でも1回知ってしまったら、嫉妬が止まらなくなる気がしなくもないから、今のままでいい。それから今日は前の職場の係長がしれっときた。突然の出来事過ぎて取り乱す暇もなく、口から出たのは休職して迷惑かけた謝罪。休職の原因のひとつに、上司との関係性は間違いなくあるけど、そこに悪意はなかったから素直に謝罪できた。その後じわじわと心に波風が立ったけど、荒れる事なく収まった。