ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝半年耐えた

たまに精神崩壊しかけて心折れかけるけど、今日で本格復帰から半年。ここまでくるのにどれだけ大変だったか。躓きは日常茶飯事でたまに片膝ついた。転んだ日もあるけど、周りが手を差し伸べてくれるからすぐに起き上がれた。不安、緊張、疲労。半年経過した今でも色濃く残っていて、職場に馴染んだり慣れる事はないけど、ここまで歩き続けることができた。こんな自分でもいなくなったら周りに迷惑かけるし、年度途中の休職は避けたい。辛いときはとりあえず朝行くことだけ考える。行けば何とかなるし、今の職場は理解で溢れてるから周りが何とかしてくれる。自分ひとりで抱え込むのは止める。昼休みに家電量販店から、先週末に注文したモニター到着の連絡を受けた。モニター受け取りながら、吉野家の牛丼を買って帰る未来も想像したけど、受け取りに必要なレシートは家で、お腹も下り気味だし何より帰宅した後にもう1回外出する気力はなかったから見送った。ニトリからも読書灯(黒)の到着メールが届いていたから、今週末にまとめて受け取りに行くことにした。人多いのは苦手だけど、夜の運転も苦手だし、歩いて行けるなら迷わず夜だけど、車だから日中を選択。とりあえず今日はお疲れ自分。