ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝アスペ

月曜日(火曜日)と金曜日に出動させているルンバの清掃時間がついに50分を切った。最初の頃は1時間以上1時間10分未満だったけど、清掃を繰り返すうちに少しずつ学習してるのかもしれない。仕事に行ってていないとはいえ、ワンルームで50分は丁寧過ぎるしやり過ぎな気がする。ルンバのスケジュールで清掃時間の開始は指定できるけど、清掃時間そのものの指定はできないから、今後も出動回数を重ねて経験値を増やしてもらうしかない。自分も日々の繰り返しの中で、通勤路の運転だけは上手くなった実感ある。最初はしどろもどろだった運転も、道を覚えたらブレーキを踏む回数がめちゃくちゃ減った。仕事でもここ最近何度か経験した窓口業務を、今日は1人でそつなくできた。少しだけ自信につながった。ただ、いいことばかりで終わらないのがこの世の常というか、何というか。職場でアスペという声が聞こえて、自分の事を言ってる訳じゃないし、自分をどうにかしようと思って言ってる訳じゃないことは分かるけど、当事者故に敏感に反応してしまう。そして今は自閉症スペクトラムで統一されたから使われなくなったけど、アスペって差別用語だよね。自分が普段唯一気を付けている事は、人を怒らせないようにすること。これを言ったら怒るだろうなと自分で判別つく言葉は絶対使わない。それでも不用意に人を傷つけてしまうことはあるから、他人事じゃないし被害者ヅラはできない。周りに理解してもらえるのは本当に嬉しい。負担を強いてるんだから、これくらいで凹んではいられないと思うし、ブログ書いてるうちにどうでもよくなってきた。ひとり暮らしを初めて、ひとりでいることに寂しさを感じない。今日はそんな自分に寂しさを感じた。この先もずっとひとりなのかなって思いながらも、ずっとひとりでいたいと願う自分もいて、じゃあ現状維持でいいねってなる。仕事みたいに、働くのが辛いのに働かなくちゃいけないみたいな葛藤もない。ある意味人と生活する事を諦めてるところもある。1週間以上寝かせてる仕事が不安だけど、お盆休みがない代わりに有給を5日取らないといけなくて、月曜日は有給取ったからゆっくり休みたい。そして今日は念願の唐揚げ弁当を買ってきた。さっきからジャンクな匂いが食欲をそそり続けてる。冷めきる前に美味しく食べたい。