ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📕21-25私たちは生きづらさを抱えている/姫野桂

f:id:datu3daybouzu:20210819183825j:image

242p.

自分は発達障害だ。そう信じて疑わず、復職後に周りの理解を得るためにもASDの診断は何としてでも欲しい。そんな矢先、年末に主治医が呟いた「発達障害じゃないかもしれない...」に焦り心乱され情緒不安定になった年初に読み漁った関連本。当事者に向けて書かれているはずなのに、何冊読んでもしっくりこず、もう読むの止めようと思ったときに、「発達障害グレーゾーン」に出会う。これまで読んできた関連本と一線を画したその本は、すーっと頭の中に入り溶けた。

ASDの診断を手土産に復職を果たし、ヘトヘトになりながらも理解ある職場で仕事に励む日々。精神的にも少し落ち着いた今、ずっと読みたかったこの本を読了。前作同様、この本も沁みた。発達障害当事者の声が、この一冊に詰まってる。心に響いたのは、生きづらさを抱えながらも現に働いている人達の話。確かに休職中の自分より、今の自分の話の方が、切実な分説得力はあると思う。