ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝通院する意味

20時15分ではない

昨日は事情があって20時30分前にスーパー行ったら、半額じゃなかった。20時30分をスーパーで跨げば確証を得られるけど、20時30分過ぎてからが無難だよな。

ひねくれ女完走

TVerで観ていた「ひねくれ女のボッチ飯」を完走。友達いないのに彼氏はいたっていうのが最後まで納得いかなかったけど、それ以外は割と満足。王子とのインスタやり取りも、すれ違いつつも未来を感じさせる終わり方がよかった。会っちゃったらただの月9だし、スルーも悲し過ぎるから。最終回の誕生日ぼっち飯。昨年は家でおにぎり食べてたってエピソードが好き。今年はぼっちでフレンチ。高級フレンチでないとはいえ、ソロ活女子だってハードル高かったのに、尊敬。ひとり暮らし始めたからたぶん今年の誕生日はリアルぼっち。自分もささやかなご褒美あげたい。

通院する意味

今までは午前半休取って通院していたけど、緊張に耐えられない午後出勤が辛いという事で今月から土曜日通院に変えてもらった。土曜日の病院ってものすごく混むイメージがあったけど、以前通院していた皮膚科とは違い、完全予約制で人も平日より少なく、会計にほんの少しだけ待ったけどさして気にならない程度。人目も気にならないし、ずっと土曜日通院にしたいくらいよかった。

ただ、何というか、通院する意味ある?って帰宅後思った。というのは、自分の場合ASDの二次障害でSADの診断を受けてるんだけど、最近どうですか?って聞かれたから、仕事終わって後ろに人が歩いてるだけで気になる、職場で昼休みにガチ寝したり、外勤後ヘトヘトになったって正直に話したら、そんなに辛いなら抗うつ剤飲みませんか?ってなって、それは断った。薬は飲まないに越した事ないと思っていて、偏見だけど、精神安定剤は得体が知れなくて怖い。内科の薬だったら治ったらそこで服薬終わるけど、発達障害は治る性質のものではないし、SADになった原因はASDだから、一生服薬する羽目になるのも嫌。心理相談員のカウンセリングと違い、医師の診察だから、近況報告したところで心が軽くなる訳でもないし、辛いなら薬飲めっていう主治医の意見は分かるけどムッとしてしまう。毎月3割負担で1,000円程度だから、自立支援医療受給者証作るほどでもないかなって思う。働いていて所得あるからそもそも適用になるかも分からない。それでも近況報告して1,000円取られるのって、なんか納得いかない。自分にとってメリットがない。本音そのまま主治医に話したら絶対拗れるし相手を傷つけるから、病状安定してるし通院頻度下げたいくらいに相談してみようと思う。

3度目のとぽす

病院受診後は、父とともに仙台へ。仙台に宿泊するならここでいい。自分にとってそれくらい非の打ち所がないカプセルホテル。3度目の宿泊となる今回は、早めに予約していた事もあり2,000円。安くて駅近で快適。高速バスが定刻より早く着いて、時間を持て余したので前回は閉まっていた仙台朝市観光。父にも言えなかったけど、SADの自分にとっては人混みを歩くのは苦痛で仕方なかった。一刻も早くホテルにチェックインして人の視線から逃れたい。時間潰しできたのでメンチカツを買い食いしてチェックイン。少し休んだらゆっくり大浴場に浸かって、ブログ執筆。外を歩くよりもこっちの方が落ち着く。

久々の手料理


f:id:datu3daybouzu:20210821180737j:image

f:id:datu3daybouzu:20210821180732j:image

中華屋さんで早めの夕食。チョイスは回鍋肉定食。酒類提供はなしで、純粋に飯を味わう。毎日カップ麺とか冷凍パスタ、弁当ばかりだったから、熱々の手料理が美味しくてあっという間に完食。本当においしかった。そして棚ぼたの休肝日。飲酒に備えて2回飲んだウコンは、いい意味で2回とも無駄になった。