ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

🔎仙台カプセルホテルマイベスト

はじめに

仙台に限らず、旅行の宿泊先は安く泊まれるカプセルホテルを利用する事が多い。今回は自分が実際に利用した仙台のカプセルホテルで、マイベストを決めてみた。

2位.ナインアワーズ仙台

f:id:datu3daybouzu:20210717164907j:image

初めて仙台で利用したカプセルホテルで、とぽすを知るまで仙台に泊まるときはここを利用してた。

好きなところ

1.安い

2,000円切ったこともあるし、高くても2,500円超えた事はない。安いけど館内着、歯ブラシ、スリッパ、タオル&バスタオルと宿泊に必要なアメニティは揃ってるし、トイレもシャワーも洗面台も数が多いから、使いたい時に使えないっていう時はない。

2.空いてる

自分が泊まったときはいつも空いてて静かだった。

気になるところ

1.Wi-Fiの接続が不安定

いつのまにかWi-Fiが切れてることもあったり、外出て戻る度にパスワードの入力が必要なのは仕方ないけど、とぽすのWi-Fi知ったら戻れない。

2.駅から遠い

仙台駅から結構歩く。Googleマップだと徒歩13分だけど、現実は長時間の高速バスを経て、それなりに重量感のある荷物を背負って歩く訳で、体感20分はかかる気がする。

3.夜道が怖い

東北一の歓楽街国分町の近くという事もあって、夜歩くのはちょっと怖い。国分町は素通りできるけど、入口にキャッチはいるからスルーが無難。自分にとってはマイナス点だけど、国分町で飲み食いしたい人にとっては、すぐ近くだから利点になりうるところ。

1位.とぽす

f:id:datu3daybouzu:20210717164800j:image

社労士の模試を受ける際に初めて利用し、1ヶ月足らずで早くも2回目。今までホームグラウンドにしてた9hoursより、こっちの方が恵まれてる事に気付き始めた。今後はとぽすにしか泊まらないかもしれない。そんなとぽすの好きなところを紹介したい。

好きなところ

1.好アクセス

1番はこれ。仙台駅西口から歩いてすぐの駅近。朝夕食なしの素泊まりでも、食べるところは近くにいくらでもあるから何の問題もない。

2.Wi-Fiがサクサク

Wi-Fiがしっかり繋がる。スマホ世代としてはこれが本当に嬉しい。YouTubeもゲームもTVerも、家と同じように使える。無料で読める漫画も置いてあるけど、個人的にはスマホだけで時間潰せる。そして1回パスワード入力すれば、それ以降はパスワードの入力省略できる。これが地味に便利だったり。その日の出入りに限らず、2回目以降のチェックインでも不要。

3.カプセルが広い

9hoursと比べて、カプセルが体感1.5倍は広い。自分は基本見ないけどテレビもある。折り畳み式の小さなテーブルもあるので、ちょっとした書き物とかも可能。

4.大浴場がある

シャワーだけでも十分だけど、大浴場があるならあるに越した事もない。サウナもあって、2回しか泊まってないけど常連サウナーが多い印象を受けた。

5.男性専用

人の目がすごく気になる自分としては、カップルがいないっていうのが最高に嬉しい。女性もいないから、自分のスキンヘッドの容姿もそこまで気にならない。

気になるところ

1.値段が安くはない

チェックアウト時にもらえるときがある500円クーポンは非常にありがたいけど、初回は使えないし、2回目はもらえなかった。クーポン割引は当てにしない方が無難。1回目が3,300円で、2回目がクーポン込みで4,000円。値段が高かった2回目は予約が直前になったのも影響してるかも。ここに限らず早めに予約した方がお得に泊まれる。カプセルは1回目より広かったけど、値段が安い方が嬉しい。

まとめ

ざっくりまとめ。こんな感じで今後は雑記も書いていけたらなと思う。主観強めなのでそこはよろしく。