ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝内見

今日は仕事終わりに転居先を内見してきた。当初は不動産会社の担当者立会いの予定が、前の人が押してるみたいで急きょセルフ内見に。想定外の予定変更、走り慣れない道もなんとか目的地に到着。初対面の自分の根城。第一印象は「思ってたよりもせまい」。今日まで広々さを感じさせる物件情報の写真でしか見てなかったから、実際に見て落差はあった。だけど広くて持て余しそうだなって割と強めに感じてたから、これくらいでちょうどいい気もする。広々としたワンルームが6畳よりは少し広いワンルームに落ち着いた。カウンターキッチンも、スペースの関係でYouTubeとかでよくみかけるような洗い場の裏側に冷蔵庫は設置できず、ちょっと微妙な位置にはなるけど、料理する予定のない自分にとっては全然問題なし。料理したとしても不便ではないと思う。湯船は想像より狭かったけど、自動湯はりにおいだきつきで、何よりこだわりのサーモススタットの風呂場は、妥協しなくてよかったと思えた。特筆すべきは外観で、唯一写真以上だった。木曜日には契約。忙しなくなってきた。